シュトーレン特集

今年もシュトーレンの季節がやってきました。過去に購入したおすすめシュトーレンはこちらです。

フロインドリーブ ジョエル・ロブション アカシエ
ガトーフェスタハラダ ピエール・マルコリーニ 無印良品
Zopf(ツオップ) ロイズ

【無印良品】ごはんにかけるシリーズ 全17品食べ比べ&おすすめランキング!(2022最新版)

レトルト・インスタント食品
この記事は約11分で読めます。

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」、レトルト全17種類を食べ比べ!

気に入った順におすすめランキングを作ってみました。

1位はダントツ人気のあのメニュー!?

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」が便利!

無印の人気商品「ごはんにかける」シリーズ。

温めて白いごはんにかけるだけで、世界の郷土料理を手軽に楽しめる、便利なレトルト食品です。

ササッと済ませたいひとりランチにも、メニューがマンネリ化した日々の食卓にも、これさえ買い置きしておけば安心♪

そんな「ごはんにかける」シリーズを、全種類購入して食べ比べてみました!

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」種類と値段

無印良品「ごはんにかける」シリーズ、種類と税込価格は以下の通りです。(2022年11月時点)

宮崎風冷や汁250円
タコライス250円
奄美大島風鶏飯290円
胡麻味噌担々スープ290円
ユッケジャン290円
チリコンカン290円
酸辣湯290円
あさりと生姜の深川飯290円
サムゲタン290円
八宝菜290円
麻婆豆腐290円
スンドゥブチゲ290円
ルーロー飯350円
牛すじとこんにゃくのぼっかけ350円
ガパオ350円
バクテー350円
牛すき煮350円

「バクテー」は冬季限定商品、
「宮崎風冷や汁」「タコライス」は夏季商品です。

内容量は商品ごとに異なりますが、全て1人前、150g程度。

値段は250円・290円・350円の3段階で、290円の商品がいちばん多くなっています。

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」の作り方

「ごはんにかける」シリーズの作り方は、とってもカンタン。

白いごはん150gに、温めたレトルトパックをかけるだけです。

温めは湯煎のほか、別容器にあけて電子レンジで、またはごはんにかけてからレンジでもOK。

メニューによっては副材料が必要ですが、基本的には「ごはんだけあれば完成する」というお手軽さが魅力です♪

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」おすすめランキング

無印「ごはんにかける」シリーズを全16種類食べ比べ、おいしいと思う順にランキングしてみました。

順位は筆者の好みになりますが、参考になればうれしいです。

【第1位】ルーロー飯

1位は台湾の屋台料理「ルーロー飯」。

口コミも売上もダントツ一番人気、シリーズを代表する一品です。

豚ひき肉・椎茸・きくらげ・たけのこが甘辛く煮込まれており、ほんのり香る八角が台湾風。

八角が苦手な私でも食べやすく、ルーロー飯デビューにももってこいのおいしさです。

▼詳しい食レポはこちら。

【第2位】胡麻味噌担々スープ

2位は中華料理から「胡麻味噌担々スープ」。

ひき肉・たけのこ・椎茸が入ったいわゆる“担々麺のスープ”です。

食欲をそそるピリ辛味。

ねりごまのコクと濃厚さで、食べごたえバツグンです。

▼詳しい食レポはこちら。

【第3位】あさりと生姜の深川飯

3位は江戸っ子のソウルフード「あさりと生姜の深川飯」。

東京下町の深川で食べられている郷土料理「深川飯」を無印流にアレンジしてあります。

gぐ

具材はむき身のあさり・人参・れんこん。

生姜香る甘辛い味噌仕立てに、あさりの旨みがたっぷり。

青ネギや刻み海苔など、好みで薬味を追加しても合いますよ。

▼詳しい食レポはこちら。

【第4位】ユッケジャン

4位は韓国の辛いスープ「ユッケジャン」。

ごはんにかけると、焼肉屋さんによくある「ユッケジャンクッパ」になります。

人参、ニラ、豆もやし、しいたけ、ゼンマイなどの野菜に、牛肉の細切りが少々。

コチュジャンベースの真っ赤なスープは、食べると体がじんわり温まります。

▼詳しい食レポはこちら。

【第5位】宮崎風冷や汁

5位の「宮崎風冷や汁」は、唯一温め不要のメニュー。

ごはんにきゅうり、豆腐、好みの薬味をのせ、冷蔵庫でよく冷やした冷や汁をかけていただきます。

暑さで食欲の落ちた日にもスルッと入る、夏バテ防止食。

レトルトに入っているのは汁だけのため、副材料を用意する手間はありますが、鯵の身もしっかり入って本格的でした。

▼詳しい食レポはこちら。

「宮崎風冷や汁」は、夏季限定商品です。

スンドゥブチゲ

6位以降はあえてランキングを付けずにお送りします。(ざっくり好みの順に並べています)

どれもおいしくて、最下位とか付けづらいもので…。

スンドゥブチゲ」は、アサリと豆腐を使った韓国のピリ辛鍋料理。

アサリの旨味と唐辛子の辛さがクセになる味わいです。

卵黄をトッピングすると、辛さが少しマイルドに。

とはいえけっこう辛いので、辛いもの好きな人向けですね。

▼詳しい食レポはこちら。

タコライス

最近ではカフェの定番メニューにもなっている沖縄グルメ「タコライス」。

レタスとトマトを用意して、ごはんにのせるだけで完成!

程よくスパイスの効いたトマト味でクセがなく、お子さまでも食べられそう。

アボカドやシュレッドチーズを追加するのもおすすめです。

▼詳しい食レポはこちら。

「タコライス」は、夏季限定商品です。

八宝菜

中華おかずの王道「八宝菜」が、2021年9月に新登場。

シリーズ最高の195g入りで、290円と割安です。

具材は豚肉、たけのこ、きくらげ、うずらの卵などオーソドックスな内容。

チキンスープベースにほんのり生姜が香る、優しいお味です。

▼詳しい食レポはこちら。

麻婆豆腐

こちらも中華の王道「麻婆豆腐」。

八宝菜と同時期に発売された新作です。

花椒(ホワジャオ)が効いた痺れる辛さ。

かなり本格的なテイストで、食べやすい八宝菜と違って好みが分かれそう。

花椒を食べ慣れている方にはおすすめです!

▼詳しい食レポはこちら。

牛すき煮

2022年に登場した新作「牛すき煮」。

具材はごぼう・牛肉だけとシンプルです。

ごはんが進む、甘辛い醤油味。ごぼうの香りが牛肉にマッチしています。

汁たっぷりでやや味は濃いめ。ごはんを増やしても良さそうですね。

▼詳しい食レポはこちら。

牛すじとこんにゃくのぼっかけ

神戸でよく食べられている「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」。

無印では煮汁の多いあんかけ風に仕立て、よりごはんに合うようにしています。

甘めの醤油ダレに、柔らかい牛肉と歯ごたえのあるこんにゃくが好相性。

私は甘すぎるのが苦手なので、後半少し飽きてしまいましたが…。

口コミでの人気は高いようです。

▼詳しい食レポはこちら。

奄美大島風 鶏飯

鶏飯(けいはん)」は、鹿児島県奄美の郷土料理。

ごはんにほぐした鶏肉や薬味をのせ、チキンスープをかけて食べる、鶏肉版だし茶漬けです。

こちらもレトルト仕様でかなりアレンジがされており、具材は鶏肉のほか、人参・れんこん・椎茸など。

薄味であっさりいただけて、夜食にもおすすめです。

▼詳しい食レポはこちら。

サムゲタン

サムゲタン(参鶏湯)」は、韓国の薬膳料理。

丸鶏に高麗人参やもち米などを詰めてじっくり煮込む、夏バテ防止の滋養食なんだそう。

無印のサムゲタンは、ほぐした蒸し鶏入りの簡易版。

まろやかな鶏スープにきくらげの食感がアクセントになった、優しい味わいです。

▼詳しい食レポはこちら。

酸辣湯

酸っぱくて辛い中華のスープ「酸辣湯(サンラータン)」。

とろみ強めのあんかけ仕立てになっています。

細切りの人参・たけのこ・キクラゲに、豚肉やそぼろ状の卵など具だくさん。

黒酢のまろやかな酸味で、酸っぱすぎずごはんにも合いますよ。

▼詳しい食レポはこちら。

バクテー

バクテー(肉骨茶)」は、マレーシアやシンガポールで食べられる豚肉の煮込み料理。

無印バージョンは大根がプラスされ、角煮っぽくアレンジされています。

八角やシナモンなど、9種のスパイスが効いたアジアンテイスト。

香りに好き嫌いが出そうですが、お肉が大きく食べごたえはピカイチです。

▼詳しい食レポはこちら。

チリコンカン

チリコンカン」は、牛肉や豆をトマトで煮込んだメキシコ風アメリカ料理。

レッドキドニーとひよこ豆、2種類の豆が入っています。

ピリ辛トマトソースにホクホクのお豆。

おいしいんだけど、味のメリハリがなく惜しい感じでした。

チーズを追加するなど、アレンジを加えてみたいところ。

▼詳しい食レポはこちら。

ガパオ

日本でも人気のタイ料理、鶏肉のバジル炒め「ガパオ」。

目玉焼きをトッピングして仕上げましょう。

パンチの効いた味で、タイ料理らしさは出ています。

バジルの風味が薄いのと、ひき肉が細かすぎてザラザラした食感なのが残念ポイント。

好みが分かれる商品かもしれません。

▼詳しい食レポはこちら。

売上ランキングは?

2020年9月に放送されたテレビ番組「ジョブチューン」によると、無印良品での売上ランキングは以下の通り。

  • 1位 ルーロー飯
  • 2位 牛すじとこんにゃくのぼっかけ
  • 3位 サムゲタン
  • 4位 ユッケジャン
  • 5位 酸辣湯

そして、番組内で一流料理人10名がジャッジしたランキングはこちらです。

  • 1位 ルーロー飯
  • 2位 胡麻味噌坦々スープ
  • 3位 ガパオ
  • 4位 牛すじとこんにゃくのぼっかけ
  • 5位 チリコンカン

こうして見てみると「ルーロー飯」の強さよ…!

私も1位にもってきましたが、たしかにあれはおいしい。

その他はランキングにばらつきがありますね。

私がイマイチと思ったものを一流料理人達は評価しており、味の好みは人それぞれだなぁと改めて感じます。

ぜひ、上記のランキングも参考にしてみてください♪

カロリーは?

無印良品「ごはんにかける」シリーズ、1食分のカロリーは以下の通り。(低カロリー順に並べています)

サムゲタン58kcal
あさりと生姜の深川飯77kcal
宮崎風冷や汁86kcal
奄美大島風鶏飯92kcal
スンドゥブチゲ107kcal
酸辣湯123kcal
ユッケジャン124kcal
チリコンカン138kcal
タコライス168kcal
牛すき煮177kcal
麻婆豆腐180kcal
八宝菜183kcal
ルーロー飯192kcal
牛肉とこんにゃくのぼっかけ209kcal
バクテー216kcal
胡麻味噌坦々スープ262kcal
ガパオ292kcal

ごはん150gは、約250kcalです。
1食分のカロリーを知るには、プラス250kcalで計算してください。

当たり前ですが、あっさり味のものほど低カロリーな傾向。

ごはんを足しても500kcal以内に収まるものがほとんどなので、ダイエットにも向いていると思います。

無印良品「ごはんにかけるシリーズ」はどこで買える?

無印「ごはんにかける」シリーズは、無印良品の全店舗で販売しています。

レトルトなので賞味期限が長く、常温保存可。買い置きしておくと便利ですよ。

以下のオンラインショップからも購入できます。

無印良品 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました