【無印良品】ごはんにかける「チリコンカン」を食べてみた!

レトルト・インスタント食品
この記事は約4分で読めます。

無印良品「ごはんにかける」シリーズから「チリコンカン」を食べてみました。

メキシカンなスパイスが効いた、トマトベースの豆の煮込み。

チーズをかけるなど、アレンジするとよりおいしくなるかも?

無印「ごはんにかけるチリコンカン」について

無印で販売されているレトルト「ごはんにかける」シリーズ。

レトルトを温めてごはんにかけるだけで、お手頃な丼ぶりができてしまうという便利なアイテムです。

12種類ほどある中から、今回は「チリコンカン」を食べてみました。

1人前160g入り、値段は税込290円

商品説明はこちら。

ひよこ豆、レッドキドニー、牛ひき肉をトマトベースのソースと一緒に、チリパウダーの辛みをきかせて煮込みました。
アメリカの家庭料理がお手本です。

チリコンカン」は、ひき肉と野菜、豆などをスパイスで煮込んだテクス・メクス(メキシコ風アメリカ料理)。

現地ではトルティーヤチップスと一緒に食べられることが多いですが、これを白いごはんにかけちゃおう!というのが、ごはん大好き日本人ならではの発想です。

お肉は牛挽き肉。野菜は玉ねぎ、レッドベルペッパー、ひよこ豆、レッドキドニー(赤いんげん豆)、トマト、青唐辛子酢漬けなどが入っています。

レッドベルペッパーってなんぞや?と思ったら、赤パプリカのことみたい。

無印「ごはんにかけるチリコンカン」を食べてみた感想

パックごと湯煎、または器に移して電子レンジで温め、白いご飯150gにかけていただきます。

今回は湯煎で温めました。

パッケージ写真ではライムを添えてますが…ライムなんて洒落たものは常備しておらん、というわけで彩りにドライパセリを。

見た感じ、写真より汁気(ソース)が多いです。カレー皿に盛ってもよかったかな。

レッドキドニーはしっとり柔らか、ひよこ豆はやや固めのホクホクした食感。

お豆おいし〜!豆好きにはたまりませんね。

牛肉は細かい挽き肉なので、食感はあまり感じませんが旨みは出ています。

辛さはピリ辛ぐらい。(カレーで言うと中辛?)

メキシカンなスパイスの風味と、トマトベースのほんのり酸味のあるソースがごはんにも違和感なく馴染んでました。

ただ、あまりメリハリのない味なので食べ進めていくうちに飽きが来ちゃうんですよね。

トマトに全振りしてるわけでもなく、酸味も塩気もなんか中途半端…。

本来汁気の少ないものを無理やりソースっぽくしたらこうなった、という。

ネットの口コミでも賛否分かれる感じで、好きな人は好きかもしれません。

これ、チェダーチーズをたっぷりのせてチンしてトローリさせたらおいしいんじゃないかな?

もしくは挽き肉を塩コショウで炒めたところに入れて、軽く煮るとか(もはやお手軽じゃない)

ウェンディーズのメニューみたいに、フライドポテトにかけてチーズかけて…も良さそう。

とにかくそのままごはんにかけるだけだと、個人的には物足りない味でした。

チリコンカン自体は好きなので、次回アレンジして楽しんでみようと思います!

無印「ごはんにかけるチリコンカン」カロリーは?

「ごはんにかけるチリコンカン」のカロリー、栄養表示は以下の通り。

エネルギー138kcal
たんぱく質6.2g
脂質4.2g
炭水化物18.9g
食塩相当量2.8g

1食138kcalと、ボリュームのわりに低カロリー。

ごはん150gが約250kcalなので、合わせても390kcalほどです。

お豆たっぷりで食べごたえがあり、腹持ちも良かったです。

ごはんにかけるシリーズ レポ一覧

無印良品 関連記事

関連リンク

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました