【無印良品】チルドケーキ3種食べ比べ!販売店舗・カロリー・どれがおすすめ?

お菓子
この記事は約6分で読めます。

無印良品で人気の「チルドケーキ」3種類を食べ比べてみました。

チーズケーキ、ガトーショコラ、抹茶ケーキ…どれも350円とは思えないおいしさにびっくり!

販売店舗やカロリー、賞味期限などについてもまとめています。

無印良品のチルドケーキとは

2018年夏に一部店舗限定で発売された、無印良品の「チルドケーキ」。(公式サイトの表記は「チルドスイーツ」)

1個350円と低価格ながら「クオリティが高い!」と、発売直後から話題になりました。

発売当初は2種類でしたが、現在は抹茶ケーキが加わり3種類に。

気軽に買える本格スイーツとして、根強い人気を誇っています。

無印良品のチルドケーキ 種類と値段

無印チルドケーキは現在、以下の3種類。いずれも通年商品です。

2層仕立てのチーズケーキ350円(税込)
ガトーショコラ350円(税込)
宇治抹茶ケーキ350円(税込)

過去には夏季限定で「レモンケーキ」も販売されていました。

大きさは直径9cmの3号サイズ。1〜2人前です。

値段が税込350円で統一されているのが、買いやすくていいですよね。

市販のカットケーキより大きめ、なのに値段はさほど変わらないか、むしろ安いというのがすごいところです。

無印良品のチルドケーキ 販売店舗

無印のチルドケーキは、一部店舗限定販売です。

発売当初は15店舗のみと、ごく限られたお店でしか買えませんでしたが、現在は100店舗以上に拡大しています。

無印公式サイトの店舗検索→取扱商品から探す→チルドスイーツ で販売店舗一覧が見られるので、チェックしてみてください。

▼チルドスイーツ 販売店舗一覧

無印良品のチルドケーキ3種を食べてみた

食べてみたいなぁと思いつつ、なかなか買えずにいた無印のチルドケーキ。

夕方に行くと品切れだったり、運良く見かけたときは予定があって冷蔵品を持ち歩けなかったり…ちょうどタイミングが合わなかったんですよね。

今回たまたま3種類揃って買えたので、一度に食べ比べしてみました。

こんなふうに、保冷剤を付けて包んでくれます。少しの持ち歩きなら保冷バッグなしでも大丈夫かも。

2層仕立てのチーズケーキ

まずはチーズケーキからいただいてみます。

レアチーズとベイクドチーズの2層仕立て。北海道産チーズ使用とのこと。

紙のケースに入っているのでこのまま食べることもできます。

今回はお皿に出してみました。

ふわふわのスポンジクラムに覆われ、上には粉糖がかかっています。

断面がこちら。下がベイクドチーズ、上がレアチーズ。キレイに2層になってますね。

見た感じ、ルタオのドゥーブルフロマージュにそっくりな気が…。

レアチーズは爽やかな酸味があり、ベイクドはどっしり濃厚。

どちらもチーズの味がしっかり感じられて、リッチな味わいです。

チーズケーキ大好きな私としては、めっちゃ好みの味でした。

さすがにルタオのケーキと比べると原材料とかいろいろアレですが…

これで350円は信じられない。おいしすぎる、安すぎる!というのが正直な感想です。

思ったより食べごたえがあり、一度に半分くらいがちょうど良いかなという感じ。

お腹が空いていればひとりで1個いけそうですが、デザートならふたりで、または2回に分けるのがおすすめです。

ガトーショコラ

お次はガトーショコラを開封。こちらも表面に粉糖がかかっています。

持った感じ、3つの中で一番ずっしりきました。

ガトーショコラならではの、真ん中が凹んだフォルム。

断面はきめ細かく、みっちり詰まっています。

カカオの風味たっぷり、まったり濃厚でなめらかな口溶け。

小麦粉の割合が少ないようで、ボソボソせずテリーヌショコラに近い食感です。

これまたおいしすぎて、350円は信じられない!

チーズケーキに比べると甘さ強め、4分の1くらいで満足しました。

ブラックコーヒーと合わせてじっくりいただくのがいいと思います。

宇治抹茶ケーキ

最後は宇治抹茶ケーキ

抹茶が主役のシンプルなケーキって、わりと珍しいかも?

こちらはスポンジ生地と抹茶生地の2層になっています。

スポンジはふんわり、抹茶生地は生チョコのように柔らか。

色合いから見て分かる通り、抹茶がとっても濃厚!

爽やかな香りと渋みが口いっぱいに広がります。

口溶けはガトーショコラよりもさらになめらかでした。
ホワイトチョコベースの抹茶の生チョコですね、これは。

スポンジ生地は抹茶を引き立てる名脇役といったところ。

抹茶生地は甘いけどスポンジは軽いので、いいバランスで食べやすいです。

まとめ

3つとも期待以上のクオリティで、無印の商品開発力に驚きました。

個人的には「チーズケーキ・宇治抹茶ケーキ・ガトーショコラ」の順で好きです。ほんとに全部おいしいので、このへんは好みの問題かも。

無印のお菓子はマーガリンや植物油脂をメインで使うため、気になる方もいるかもしれませんが…チルドケーキに関してはマーガリンぽさは気にならず、おいしくいただけました。

プチ贅沢なおやつとして、今後も買おうと思います。

気心の知れた仲なら、手土産にも使えますね。パッケージは凝ってないけど、おいしければいいじゃん!っていう。

カロリーは?

無印のチルドケーキ3種、カロリーは以下の通り。

2層仕立てのチーズケーキ468kcal
ガトーショコラ577kcal
宇治抹茶ケーキ360kcal

…やはりひとりで1個食べるには高カロリーですね。

食べごたえに比例したカロリーになってるので、適宜切り分けていただきましょう。

賞味期限は?

チルドケーキの賞味期限は、製造日から5日間とのことです。

お店に並んでからは、最長4日ほど。

今回購入したものは2つが当日、1つが翌々日の期限でした。

ちゃんと見て買わなかったので、当日切れのものがあるとはびっくり…。

売れ残るとそうなっちゃうんですね〜。

賞味期限のシールは側面に貼られているので、チェックしてから買うこと推奨です。

それにしても、シールにある「保存方法の変更者」ってどういう意味なんだろう?

冷凍モノを解凍していて、そこから4日間ってことなのかしら。

しかも工場は埼玉なのに、変更者は群馬…謎だ〜。

ま、おいしいからいっか!

無印良品 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました