無印良品「お菓子の量り売り」を買ってみた!販売店舗・種類・買い方・味の感想まとめ

お取り寄せ・おうちグルメ
この記事は約5分で読めます。

無印良品の「お菓子の量り売り」を利用してみました。

全28種類から好きなお菓子を好きなだけ袋に入れて、1グラム4円で買える便利なシステム。

実施店舗やお菓子の種類、買い方、味の感想について詳しくまとめています。

無印「お菓子の量り売り」とは

無印良品に「お菓子の量り売り」があるって知ってましたか?

2020年9月から一部店舗でスタートし、徐々に販売店舗が増えてきています。

量り売りで買えるお菓子は全部で28種類

好きなお菓子を好きな数だけ購入でき、ちょっとしたおやつに便利な「お菓子の量り売りコーナー」を、実際に利用してみました。

お菓子の量り売り 値段とルール

無印のお菓子の量り売り、値段やルールはこちら。

  • お菓子はどれでも1グラム=4円
  • 合計20グラムから購入可能
  • 専用の袋に自分で詰める
  • お会計はレジにて

店頭には例として、13個入れて「これで約400円」という見本がありました。

ちなみに全種類1個ずつ買うと、720円ほどになるそうです。

お菓子の量り売り 実施店舗

お菓子の量り売りを実施している店舗は、以下の通り。

  • 北海道:札幌パルコ、シエスタハコダテ
  • 茨城県:イーアスつくば
  • 群馬県:イオンモール高崎
  • 埼玉県:大宮マルイコクーンシティさいたま新都心、所沢西武、エルミこうのす、イオンモール上尾
  • 東京都:銀座、錦糸町パルコ、グランデュオ蒲田、渋谷西武、池袋西武、丸井吉祥寺、イトーヨーカドー武蔵小金井、東京有明
  • 神奈川県:新百合丘オーパ、NEWoMan YOKOHAMA、Colette・Mareみなとみらい、コースカベイサイド横須賀、テラスモール湘南
  • 新潟県:直江津
  • 石川県:野々市明倫通り
  • 長野県:イオンモール松本
  • 静岡県:ららぽーと沼津、静岡パルコ
  • 愛知県:名古屋名鉄百貨店、mozoワンダーシティ、ららぽーと名古屋みなとアクルス
  • 三重県:近鉄四日市、イオンモール津南
  • 京都府:京都山科
  • 大阪府:グランフロント大阪、難波、近鉄あべのハルカス、イオンモール四條畷、リノアス八尾
  • 兵庫県:アクタ西宮、オアシスタウンキセラ川西、明石ビブレ
  • 岡山県:イオンモール岡山、アリオ倉敷
  • 広島県:ゆめタウン福山、広島アルパーク
  • 福岡県:小倉駅前アイム
  • 大分県:トキハ別府
  • 鹿児島県:マルヤガーデンズ鹿児島

百貨店やショッピングモール等に入る大型店舗が中心です。

今後さらに追加されていく可能性もありますので、最寄り店舗で探してみてください。

(量り売り対応店は、公式サイトには掲載されていませんでした)

お菓子の種類

量り売りで買えるお菓子は、クッキーやおせんべい、マシュマロ、チョコレートなど全部で28種類。

通常販売なし、量り売り限定のお菓子もあります。

以下、ジャンルごとにまとめてみました。(★マークを付けたものは、量り売り限定のお菓子です)

クッキー・サブレ

  • りんごジャムサンドクッキー
  • ココアとバニラのクッキー
  • シュガーショコラクッキー ★
  • ピスタチオとバニラのクッキー
  • オレンジとショコラのクッキー
  • あずきとれん乳のクッキー
  • アーモンドショコラサブレ ★
  • みそとチーズのサブレ
  • パルメザンとエダムチーズのサブレ

おせんべい・おかき

  • しょうゆせんべい
  • ねぎみそせんべい ★
  • ごませんべい
  • レモンおかき ★
  • トマトおかき ★
  • たまねぎチキンおかき ★
  • とうもろこしおかき ★
  • 海老マヨネーズおかき ★

チョコレート

  • グミチョコレート
  • 無選別クランベリーヨーグルトチョコ
  • 無選別レーズンヨーグルトチョコ
  • 無選別レーズンチョコ
  • チョコがけ大豆

マシュマロ

  • チョコマシュマロ
  • いちごチョコマシュマロ ★
  • ダブルチョコマシュマロ

ラムネ

  • ぶどうラムネ
  • いちごラムネ

その他

  • うずらの卵



▼売場の画像はこちら。スワイプすると次の写真が見られます。

お菓子を買うとなるとつい甘い系が多くなりがちですが、量り売りのお菓子はしょっぱい系も充実しているのが嬉しいですね。

実は「お酒のおつまみ用」の需要も見込んでいるのかも?

「うずらの卵」なんて完全おつまみじゃん…ていう(笑)

無印「お菓子の量り売り」を買ってみた

というわけで、実際に量り売りを体験してみることに。

専用の袋は大小2種類。どちらも茶封筒のようなシンプルな袋です。

袋にほしいお菓子をどんどん入れていきますよ〜。(数などを確認できるよう、いったん専用のカゴに入れてもOK)

入れ終わったら、量りに乗せて重さと値段を計測。

その場で数字が出るので、減らしたり足したりもできます。

これで決まり!と思ったらラベル出力ボタンを押します。

シール状のラベルが出てきたら、袋の封をするようにペタッと貼りましょう。

これをこのままレジに持っていけば、お会計ができますよ。

支払い以外はセルフ式。ゆっくり選べていいシステムだ〜♪

今回購入したのはお菓子13個、67gで268円(税込)です。

ラムネとマシュマロはあまり好きじゃないのでパス。

おせんべいやクッキー、チョコなどをメインに買ってみました。

自分好みのアソートを作れるのは嬉しいですね〜。

同じお菓子たくさんだと飽きちゃうし、アソートパックみたいのだと苦手なものも入ってるし…

量り売りはいいとこ取りができて最高です。

どれがおいしい?味の感想

買ったものを全部食べてみましたが、正直どれもおいしかったです。

今回買ったものはハズレなし。

量り売り限定の「レモンおかき」がなかなか刺激的な風味で気に入りました。

クッキー系もどれもおいしい。

市松模様の「ココアとバニラのクッキー」は原材料にちゃんとバターを使っていていいお味でした。(他のは植物油脂メイン)

「味付きうずらの卵」も好きなんです。

コンビニで袋入りを買っちゃう時あります。お菓子と一緒に気軽に買えるのはうれしいな〜。

どれがおトクなの?

1個あたりの値段が安いのは、クッキーやおせんべい、おかきなどの軽いもの。

チョコやうずらの卵は重いので、単価としては少し高くなります。

ただ、重いモノの方がやはり食べごたえもあるわけで、一概に「軽いほうがおトク」とは言えません。

個数を稼ごうとすると個包装の袋の重さも乗っかってきますからね…

好きなもの、食べたいものを買うのが一番だと思います!



売場を見かけたらぜひ、自分好みの詰め合わせを作ってみてください♪

無印良品 関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました