【群馬限定】ハラダのラスク「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」を食べてみた!販売店舗・値段・カロリーは?

お菓子
この記事は約7分で読めます。

ガトーフェスタハラダの群馬限定商品「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」を食べてみました。

ココア味のラスクにチョコクリームとアーモンドキャラメルをサンドした、いわばラスクのチョコサンド。

販売店舗・値段・カロリー・味の感想などを詳しくレビューします♪

初代群馬限定のレーズンサンド「グーテ・デ・レーヌ」との比較もしてみましたよ。

群馬限定「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」とは

2021年4月、ガトーフェスタハラダから新たな“群馬限定商品”が発売されました。

その名も「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」。

薄いココア風味のラスクの間に、チョコレートクリームとアーモンド入りキャラメルフレークを挟んだお菓子です。

ハラダからは以前「グーテ・デ・レーヌ」というラスクのレーズンサンドが群馬限定で販売されていましたが、2020年から全国販売となり、群馬限定ではなくなってしまいました。

▼参考:グーテ・デ・レーヌについて

「グーテ・デ・レーヌ」を群馬でしか買えないレアお土産として使っていたグンマーにとって、全国販売はなかなかの衝撃でしたよね。

グンマーは、ハラダが群馬の企業であることを誇りに思っていますから。(ハラダは群馬をまったくアピールしてないけど…)

その後「新たな群馬限定商品を作ってほしい!」という県民の熱いリクエストから生まれたのが、グーテ・デ・レーヌの姉妹商品「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」というわけです。

ハラダ「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」を買ってみた

新・群馬限定のお味はどうなのか気になって、さっそく買ってきました!

旧・群馬限定のグーテ・デ・レーヌとセットで。

写真左が新作「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」。右が今や全国区となった初代「グーテ・デ・レーヌ」です。

パッケージは同じサイズの色違い。窓の形も少し違いますね。

値段はどちらも3個入り540円(税込)です。

裏の商品説明には、以下のように書かれています。

「グーテ・デ・レーヌ(女王様のおやつ)キャラメルショコラ」は、わがままな女王様のために、薄くスライスしたココア風味の繊細なガトーラスクで、チョコレートクリームとアーモンド入りのキャラメルフレークを挟んだお菓子です。
口の中でサクサクと奏でられる食感と、心地よく香るチョコレートクリーム、カリッとしたキャラメルフレークの楽しいアクセントが調和する贅沢なアンサンブルをお楽しみください。
また、暑い時期には冷やすと、より一層美味しく召し上がれます。

中身は1個ずつ個包装になっており、プラスチックのトレイに収まっています。

しっかりした包装で割れにくい。

そして気になるのは、窓の中。

初代グーテ・デ・レーヌは窓を覗くと、ネコちゃんがいたんです。

新作「キャラメルショコラ」の方は…ワンちゃんでした!かわいいプードル犬。トイプードルかな?

個包装それぞれに原材料、カロリー、賞味期限が印字してあって、バラで配るのにも便利な作り。

開けるとさらにゴールドのプラスチックトレイに入っています。

ハラダ「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」のお味は?

さてさて、さっそく開封して食べてみましょう。

作りとしてはこんな感じ。ラスクでチョコクリームをサンドイッチのように挟んでます。

グーテ・デ・レーヌとの比較写真はこちら。大きさも厚みもほぼ一緒。まさに姉妹。

肝心のお味はというと…

サクサクのラスクから広がるカカオの風味、甘めのチョコクリームに香ばしいキャラメルアーモンドの歯ごたえ。

さすがハラダさま、めっちゃおいしい〜〜〜!

「アーモンド入りのキャラメルフレーク」というのがどんなものか気になっていたのですが、固いキャラメルにアーモンドダイスを入れた「アーモンドスカッチ」みたいなものでした。

今はなき神田精養軒の「アーモンドピット」を砕いたやつ、みたいな。(伝われ

断面を見せたくてカットしてみたところ。反対側が崩壊しちゃったので片側だけ。

キャラメルもチョコクリームも、苦味は少なく甘めなつくりです。

コーヒーやカフェオレ、紅茶など、甘くないドリンクと好相性。

しいて言えば、食べる時にボロボロ崩れて食べづらかった…。

最後までサンドイッチ状態で食べるのはほぼムリ、途中で崩れます。

お皿や紙などを敷いていただくのが正解ですね。

レーズンサンドの方はここまで食べづらくなかったので、ちょっとびっくりでした。

出先で食べるよりは、こぼれてもいいようにしっかり対策をして家で食べるのがおすすめです。

「グーテ・デ・レーヌ」とどっちがおいしい?

これは完全に個人の意見なのですが…

初代グーテ・デ・レーヌ、やっぱウマイよ!

ただ甘いだけじゃなく、レーズンの酸味とバターの爽やかな香りが感じられるのが、初代グーテ・デ・レーヌのいいところ。

新作のチョコ味は、気温が高い日だとどうしても重たく感じてしまって…。

初代はレーズンに洋酒が効いてるので、どちらかといえば大人向け。

新作は甘めのテイストでお子さまにも。

群馬のプライドを示すべく、お土産にするならセットで渡すのもありです。

両方買って食べ比べたことで、初代「グーテ・デ・レーヌ」の良さを再確認してしまいました。

まぁこれだけおいしけりゃ、全国販売にもなるよね。

ハラダ「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」の値段

ガトーフェスタハラダ「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」は、今回買った3個入りのほか、最大26個入りまで出ています。

個数ごとの値段は以下の通り。

3個入り(簡易箱)540円(税込)
6個入り1,296円(税込)
10個入り2,160円(税込)
16個入り3,240円(税込)
26個入り5,076円(税込)

ハラダ「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」はどこで買える?

「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」は、群馬県内の以下の店舗で購入できます。

  • 本館シャトー・デュ・ボヌール
  • 中山道店シャトー・デュ・ローブ
  • ららん藤岡店
  • イーサイト高崎店
  • スズラン百貨店 前橋店
  • イオンモール太田店
  • イオンモール高崎店

なお、オンラインショップでの通販はありません

Amazonや楽天、フリマサイトなどで通常より高値で売られていることがありますが、不正な転売ですのでご注意を。

ハラダ「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」のカロリーは?

「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」の栄養表示は以下の通り。

エネルギー158kcal
たんぱく質1.8g
脂質10.9g
炭水化物13.3g
塩分相当量0.2g

カロリーは1個あたり158kcalです。

ちなみにレーズンサンド「グーテ・デ・レーヌ」の方は1個161kcalでした。ほぼ同じですね。

1個で十分食べごたえがありますので、おやつにはひとつかふたつにしておきましょう。

ハラダ「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」の賞味期限は?

賞味期限は、製造日より50日

今回購入したものは、賞味期限が購入日の47日後でした。

1ヶ月以上保つので、人にあげるにも安心。

ただし中のチョコクリームが溶けやすいため、真夏の持ち歩きには注意しましょう。

暑い日は冷蔵庫に入れておいて、冷たいまま食べた方がおいしいです。

同時期に全国発売「グーテ・デ・ロワ カカオ」

「グーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ」とほぼ同時期に、チョコレートを練り込んだシュガーラスク「グーテ・デ・ロワ カカオ」も発売されました。(こちらは群馬限定ではなく、全国販売)

生地にカカオマスを練り込んだ、ビターな味わいです♪

▼詳しくはこちら。

ガトーフェスタハラダ 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました