ハラダのラスク「トリプルベリー」を食べてみた!3種ベリーの甘酸っぱいチョコラスク

お取り寄せ・おうちグルメ
この記事は約4分で読めます。

ガトーフェスタハラダの新作ラスク「グーテ・デ・ロワ トリプルベリー」を食べてみました。

ベリーの甘酸っぱさが生きた、春らしい色合いのチョコラスク。

可愛らしいパッケージで、ギフトにもおすすめです。

ハラダに新作チョコラスク登場

ホワイトデー商戦が終わった3月15日、ハラダから久々の新作ラスクが発売されました。

最近、チョコラスクが出るときは同じ味のショコラ・デ・ロワ(チョコレートボンボン)も発売される傾向があります。

今回もセットで出ていたので、両方買ってきました。

値段は、ラスク5枚入り簡易箱が864円。

ショコラ・デ・ロワ(3個入り)は486円。(どちらも税込)

グーテ・デ・ロワ トリプルベリーを食べてみた

女性ウケが良さそうな、ピンクと紫のかわいらしいボックス。

三角形の窓はトリプルベリーの「トリプル」を表しているんでしょうか。

個包装の袋はショッキングピンク。

中身を出すと、窓の奥にベリーのイラストが見えるようになります。

相変わらず凝ったパッケージですねぇ。

「ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリー」の3つが使われているようです。

チョコレートは濃いピンク色、ところどころにブルーベリーの粒々が。真ん中には銀箔があしらわれています。

一口かじってびっくり。中のラスクにも色が付いてるじゃないですか。

箱の説明書きをよく読むと、”ブルーベリーピューレ入りのガトーラスク”と書かれていました。

さすがハラダさん、細部までこだわっています。

お味はというと、キュンと甘酸っぱいベリーチョコがとにかく濃厚。

ベリー系のお菓子が好きなら、間違いなく気に入ると思います。

(逆に酸っぱいのが苦手な方には向かないかも?)

チョコのインパクトが強すぎて、ラスクのブルーベリー味はあまり印象に残らなかったのですが、白いパンで作るよりいい味を出しているに違いありません。

ハラダのチョコラスクを全種類食べた私としても、このベリーラスクは超イチオシです。

知り合いに配って布教したいレベル。

…と、ハラダ愛が強すぎるのでこのへんにしておきますね。

グーテ・デ・ロワ トリプルベリーの販売期間

グーテ・デ・ロワ トリプルベリーは、春限定販売。

期間は「3月15日〜5月」までとのこと。(公式サイトより)

具体的に5月のいつまでなのかは書かれていませんでした。

売り切れ次第終了、かな?

グーテ・デ・ロワ トリプルベリーのカロリー

カロリーは1枚あたり165kcal

チョコたっぷりなので食べ過ぎ注意です。

ショコラ・デ・ロワ トリプルベリー

ショコラの方も可愛らしいパッケージ。

これ、なんでホワイトデー時期に発売しなかったんでしょう。

女子ウケ間違いなしなのに。

四角いチョコレートが3個入り。専用のピックも付いています。

ラスクに使われているのと同じベリーチョコの中に、同じくベリーチョコのガナッシュ入り。

ガナッシュはとろーり柔らかいという程ではなく歯ごたえのある固さですが、口溶けはバツグン。

トリプルベリーの甘酸っぱさを存分に楽しめました。

合う飲み物は?

このチョコレートに合う飲み物はなんなのか、考えてみました。

ベリー系の香りのエチオピア(浅煎り)はまちがいなく合いそう。

紅茶ならキャンディくらいの程よい渋みがあるものが良さそうですね。

ダージリンもオータムナルならいけるかもしれません。

ガトーフェスタハラダ 関連記事

▼ホワイトデー限定「グーテ・デ・ロワ プレミアム ノワゼット」

▼母の日限定「ティグレス ルージュ」

▼ハロウィン限定「ティグレス ハロウィン」

▼レーズンサンド「グーテ・デ・レーヌ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました