「鎌倉紅谷 小町横路店」カフェが4月19日にオープン!店舗限定カフェメニューも

ニュース・イベント情報
この記事は約8分で読めます。

鎌倉紅谷の新店舗「鎌倉紅谷 小町横路店」店内のカフェがいよいよ、4月19日にオープンします。

「フィナンシェ クルミッ子」など、小町横路店限定のメニューも多数登場!

カフェ利用は予約制で、4月15日より専用サイトにて予約スタートとなります。

【追記】待望のカフェがオープン(4月19日〜)

今年2月5日にオープンした「鎌倉紅谷 小町横路店」のカフェメニューが公開されました。

カフェのオープン日は、2024年4月19日(金)

気になるカフェメニューは以下の通りです。

  • クルミッ子パフェ
  • ベイクド・シュークレープ
  • クルミッ子デニッシュトースト
  • カスタードパイ
  • フィナンシェ クルミッ子
  • フィナンシェ ヘーゼルナッツクルミッ子
  • クルミッ子INN mini
  • レモンケーキタルト
  • 飲むクルミッ子

横浜の「Kurumicco Factory The Cafe」で食べられるメニューもありますが、小町横路店限定のメニューも多数登場しています。

以下、それぞれ詳しくご紹介します。

 

【さらに追記】行ってきたレポを別記事にて公開しました!

鎌倉紅谷 小町横路店のカフェメニュー

クルミッ子パフェ

価格:1,595円(税込)

塩キャラメルアイスとミルクアイス、クルミ、チョコレートムース、コーヒージュレ等が入った、パフェとして再構築されたクルミッ子をお楽しみください。

「クルミッ子パフェ」は、鎌倉紅谷カフェの看板商品ともいうべき王道人気メニュー。

以前、本店2階の「Salon de Kurumicco」で提供されていました。

横浜Kurumicco Factoryのカフェではミドルサイズで販売されていますが、小町横路店ではフルサイズでいただけます。

ベイクド・シュークレープ

価格:1,300円(税込)

中はもっちり、外はカリカリの生地に、さっぱりとしたカスタードとミルクアイス、季節のフルーツをふんだんにのせました。
※香りづけにアルコールを使用しています

こちらは初登場メニュー。

シュー生地をクレープのように薄く焼いたもの、でしょうか。少し前に流行った「ダッチベイビー」というパンケーキにも似ています。

フルーツたっぷりでおいしそう!

クルミッ子デニッシュトースト

価格:880円(税込)

さっくり食感のデニッシュでクルミッ子を包みました。
ミルクアイスやクルミッ子のキャラメルソースと一緒にお召し上がりください。

こちらは今年3月に、Kurumicco Factory The Cafeの新定番メニューとして登場したスイーツ。

私も先日いただいてきました。クルミッ子入りのデニッシュパンが最高においしかった!

小町横路店では「リスくんの焼印入り」で楽しめます。(ファクトリーの方も今後焼印が導入されるとか)

カスタードパイ

価格:680円(税込)

サクッとした軽やかな食感が心地よいパイと、とろ~りなめらかなカスタードクリームとの掛け合わせをお楽しみください。

こちらも初登場メニュー。サクサクパイとカスタードの組み合わせは間違いなさそう!

カスタードクリームは注文が入ってから詰めてくれるんだとか。

リスくんシルエットのクッキー?も付いてくるみたいで、ファンにはたまりません。

フィナンシェ クルミッ子

価格:330円(税込)※別途ドリンクオーダー必要

外はカリッと中はしっとり焼き上げたフィナンシェに、クルミッ子のキャラメル部分のみをトッピング。
それぞれのおいしさが一番引き立つように仕上げました。

今回発表のメニューの中で、私が一番気になったのはこちら。

クルミッ子(のキャラメル部分)を入れたフィナンシェだなんて…なにそれ絶対おいしいじゃん!!

ここ最近「焼き立てフィナンシェ」がちょっとしたブームになっていますので、新たな人気メニューになりそうですね。

フィナンシェ ヘーゼルナッツ クルミッ子

価格:330円(税込)※別途ドリンクオーダー必要

ローストして香りを引き出したヘーゼルナッツを使用した生地と、クルミッ子との風味が絶妙に調和して生み出されるおいしさです。

「フィナンシェ クルミッ子」のヘーゼルナッツバージョン。

アーモンドプードルの代わりにヘーゼルナッツの粉を入れてるのかな?

2種食べ比べも楽しそうです。

クルミッ子INN mini

価格:540円(税込)※別途ドリンクオーダー必要

リスくんたちが一息つくお宿(INN)をイメージし、コーヒーのパウンドケーキでクルミッ子を包んだ「クルミッ子INN」をミニサイズでご提供。

あの「クルミッ子 INN」がミニサイズに!

作るのにとっても手間がかかりそうですが…カフェで食べ切れるサイズ感は嬉しいですね。

レモンケーキタルト

価格:450円(税込)※別途ドリンクオーダー必要

さっくりとしたタルトカップに、しっとり食感のレモンケーキとゆずマーマレードをとじ込めて焼き上げました。

レモンケーキとタルトの合体版スイーツ。

ゆずを入れてくるのが、和洋折衷の鎌倉紅谷さんらしくて素敵です。

レモンケーキやレモンパイ、タルトシトロンなどのレモンスイーツも、最近ブームの兆しを見せていますので、トレンドを意識しているのかもしれません。

飲むクルミッ子

価格:823円(税込)

「クルミッ子は飲み物です!」をコンセプトに誕生。
クルミッ子の風味をドリンクで再現しました。

Salon de Kurumiccoで誕生し、Kurumicco Factoryでも人気のドリンクメニュー「飲むクルミッ子」。

これね、一口目から想像以上に「クルミッ子」なんですよ。

テイクアウトして歩きながらいただくのも良さそうなメニューです。

カフェは「事前予約制」4月15日予約スタート

カフェの利用は「事前予約制(先着)」となっています。

  • 予約開始日時:2024年4月15日午前10:00〜

予約は鎌倉紅谷公式サイト「小町横路店」店舗ページ内【小町横路店カフェ予約サイト】にて受付します。

予約の詳細は鎌倉紅谷 公式サイトをご確認ください。

以下、公式サイトより抜粋します。

【カフェご利用にあたってのご案内】
・事前予約制(先着)にて、9:30~1日4回、各回80分の入れ替え制となります。
・ご予約は「小町横路店カフェ予約サイト」にて、前日まで受付いたしております。
・当日ご予約に空きがございます場合のみ、ご予約なしでもお席をご案内いたしておりますが、規定時間での入れ替え制となります。
・「小町横路店カフェ予約サイト」ではお席のみご予約いただけます。ご注文は当日承ります。
・各回、ご提供数に限りがある商品がございます。詳細はご注文時にご確認ください。
・ドリンクはご予約なしでもテイクアウトでご利用いただけます。その他一部商品につきましては、当日の状況により15:00~16:30までテイクアウトにて販売することがございます。
・15:30~17:00(L.O.16:30)まではご予約なしでもお席をご利用いただけますが、状況により販売メニューがドリンクのみとなる場合がございます。予めご了承ください。
・お電話でのご予約は承っておりません。
・ご予約時間を15分以上経過してもご来店やご連絡がない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。
・ご予約内容の変更・キャンセルはご予約時間の1時間まで承っております。ご予約時にお送りするメールからお手続きをお願いいたします。
・小学生以上のお客様はお一人様1品以上のご注文をお願いいたします。
・お子様用の椅子のご用意はございません。予めご了承ください。
・車椅子をご利用のお客様につきましては、安全面の観点から1階席のみのご案内とさせていただきます。
・大変申し訳ございませんが店内のトイレは1カ所のみとなり、バリアフリートイレのご用意はございません。

店舗コンセプトと出店の背景

===============

以下、鎌倉紅谷小町横路店のオープン時に書いた紹介記事となります。

小町通りの横路を一歩入ると、通りの喧噪から切り離された静かな鎌倉時間が流れます。そんな横路にオープンするのが、鎌倉紅谷の新しい直営店『小町横路店』です。                           

 毎日のおやつにぴったりの「クルミッ子切り落とし」があり、鎌倉土産としても喜ばれるお菓子がある。ご近所の方がゆっくりとコーヒーを飲みながらお喋りを楽しんだり、歩き疲れた観光の方が足を休ませながら『小町横路店』限定のスイーツを堪能できる。

 鎌倉紅谷 小町横路店は、地元の皆様にも観光で鎌倉を訪れた皆様にもよいひとときを過ごしていただける場所をつくりたいという想いから生まれました。

店舗概要

店舗名

鎌倉紅谷 小町横路店(カマクラベニヤ コマチヨコミチテン)

店舗所在地

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-2-2

営業時間

9:30~17:00 (※木曜定休)

電話番号

  • ショップ:0467-53-9612
  • カフェ:0467-53-9643(※4月15日開通)

取扱い商品

  • クルミッ子
  • あじさい
  • 鎌倉だより
  • クルミッ子切り落とし
  • クルミとパイ~クルミッ子キャラメルソースを添えて~
  • クルミッ子キャラメルソース
  • CHOCCO
  • オリジナルグッズ など

鎌倉紅谷 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました