鎌倉銘菓「クルミッ子」を徹底紹介!切り落としを買えるお店・クルミッ子のカフェ・おいしい食べ方は?

お取り寄せ・おうちグルメ
この記事は約9分で読めます。

クルミッ子ファン歴10年の私が、鎌倉銘菓「クルミッ子」を徹底紹介!

貴重な「切り落とし」を買えるお店、クルミッ子のカフェについて、クルミッ子のおいしい食べ方など、クルミッ子の知識や魅力をたっぷりとお伝えします。

これを読めばクルミッ子の全てが分かる…!?

「クルミッ子」とは

今や鎌倉を代表する銘菓となった「クルミッ子」。

リスのマークがかわいらしいこのお菓子は、鶴岡八幡宮前に本店を構える菓子店「鎌倉紅谷」が手がけています。

香ばしいクルミと自家製キャラメルをバター生地で挟んで焼き上げた、鎌倉紅谷の人気No.1商品。

スイスの伝統菓子エンガディナーをヒントに、36年ほど前に生まれたんだそう。

ちなみに私は10年ほど前、初めてクルミッ子に出会いました。

鎌倉土産として頂いたものだったのですが、あまりのおいしさに感動してひと箱一気食いしてしまった…という思い出深いお菓子なのです。

クルミッ子の種類と値段

クルミッ子の商品ラインナップは以下の通り。(2020年11月時点)

商品名価格(税込)
クルミッ子5個入(箱)724円
クルミッ子8個入(箱)1,166円
クルミッ子16個入(箱)2,333円
クルミッ子プチギフトBOX(2個入)562円
クルミッ子10個入(缶)1,998円

入数によってパッケージが微妙に違うので、お気に入りのデザインを見つけるのも楽しいですよ♪

こちらはお手軽な5個入り箱。

8個入り箱は白い部分が窓になっている、立体的なパッケージ。

まるでジュエリーボックスのような、2個入りのプチギフトもあります。(紙袋付き)

2020年に新登場した缶入りクルミッ子は、一部店舗限定販売。

クルミッ子はどこで買える?

クルミッ子は、鎌倉紅谷の直営店舗またはオンラインショップで購入できます。

店舗は現在、神奈川県内に9店舗、東京に2店舗の計11店舗。

八幡宮前本店神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4
雪ノ下店神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-36
津多屋ビル1F
常盤店神奈川県鎌倉市常盤362
幸浦店神奈川県横浜市金沢区幸浦2-23-1
横浜高島屋店神奈川県横浜市西区南幸1-6-31
横浜高島屋地下1階
テラスモール湘南店神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1
テラスモール湘南1階湘南マルシェ内
ラゾーナ川崎店神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎1階グラン・フード内
Kurumicco Factory
The Shop
神奈川県横浜市中区新港2-14-1
横浜ハンマーヘッド2階
ららぽーと横浜店神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1
1階マルシェストリート
六本木ヒルズ店東京都港区六本木6-2-31
六本木ヒルズノースタワー地下1階
大丸東京店東京都千代田区丸の内191
大丸東京店1階

そのほか、高島屋やそごうなど有名百貨店の銘菓コーナーで出会えることもあります。

神奈川県内だと、イオンやイトーヨーカドーでも買えるんですって。地元民がうらやましい〜!

地方催事も定期的に行っているので、公式サイトの催事情報をチェックしてみてくださいね。

「クルミッ子切り落とし」って?

画像は鎌倉紅谷オンラインショップより

クルミッ子製造時にできる切れ端を袋詰めにした「クルミッ子切り落とし」が、一部のクルミッ子ファンの間で人気を集めています。

1袋310g入りで1,080円(税込)。

通常のクルミッ子に比べてお安く購入でき、心置きなく食べられるのが嬉しいところ。

バター生地部分が多く、いつもと違った食感が楽しめるのも特徴です。

切り落としはどこで買える?

クルミッ子切り落としは、以下の店舗でのみ販売しています。

人気商品のため、整理券を配布している店舗も。

切り落とし目当ての場合は、早めの時間帯に買いに行くのがおすすめです。

食べやすいクルミミカップも

横浜ハンマーヘッドにある「Kurumicco Factory」では、クルミッ子切り落としを食べやすくカットしてカップに詰めた、その名もクルミミカップ(500円+税)を販売中。

ファクトリー内のカフェでつまんで食べてもよし、カップごと持ち帰るもよし。

袋入りは大きくて手が出ないという方も気軽に「切り落としデビュー」できますよ♪

クルミッ子のおいしい食べ方

そのまま食べても十分おいしいクルミッ子。

実はよりおいしく食べられる簡単アレンジがあるんです。

夏場は冷蔵庫で冷やして食べる「クールミッ子」。

そして冬場は、オーブントースターで温めてバターをのせて食べる「スーパークルミッ子」!

鎌倉紅谷の有井社長が自らTwitterで発信しており、ご存じの方もいるかもしれません。

私も試してみましたが、温め&追いバターは本当に罪な味。

至福の味わいに、ハマること間違いなしです。(カロリーのことは考えてはいけません…

クルミッ子を使ったお菓子がある?

2019年12月、クルミッ子4個分ををまるごと包んだパウンドケーキ「クルミッ子INN」が発売されました。

徐々に人気に火が付き、一時販売店舗を限定するほどの売れ行きに。(現在は販売再開しています)

こちらもびっくりするほどおいしいので、ぜひ一度味わってみてください!

▼クルミッ子INNについて詳しくはこちら。

クルミッ子のカフェは鎌倉・横浜に

八幡宮前本店の2階にあるカフェ「Salon de Kurumicco」や、横浜「Kurumicco Factory」のカフェでは、クルミッ子を使ったスイーツを楽しむことができます。

▼クルミッ子パフェ

▼飲むクルミッ子

▼デセールクルミッ子

▼KurumicCAKE(クルミッケーク)

パティシエが作る本格クルミッ子スイーツを楽しめるカフェは、「Salon de Kurumicco」と「Kurumicco Factory」の2店舗のみ。

鎌倉、横浜に立ち寄った際は訪れておきたいスポットです♪

クルミッ子の豆知識あれこれ

大好きなクルミッ子について、書ききれなかったお話を最後に出しきります。

クルミッ子についてもっと深く知りたい方は、最後までお付き合いください!

クルミッ子は手作業で作られている

販売店舗も増え、今ではたくさんの人が買い求めるクルミッ子ですが、実はほとんどの工程が“クラフトマンの手作業”によって作られています。

キャラメルの煮詰め具合やバター生地をのばす工程などは、人の手の感覚がとても重要になってくるんだそうです。

Kurumicco Factoryでは、クラフトマンが実際にクルミッ子を作っている様子を見学することができます。

丁寧に手づくりされているクルミッ子…その背景を知ると、ひと口のありがたみが増しますね。

クルミッ子誕生のきっかけ

クルミッ子が生まれるもととなったお菓子があります。

それはいちょう型のサブレ「鎌倉だより」。鎌倉紅谷の創業当時からある定番商品です。

この「鎌倉だより」を型抜きする際にできる余り生地を、なんとか再利用できないか…そう考えて生まれたのが、クルミッ子なんだそう。

鎌倉だよりは、クルミッ子の生地と同じ配合の「プレーン」のほか、抹茶味とあずき味もありますよ。

個包装フィルムに隠れリスくん

さて問題です。

クルミッ子の個包装フィルムには、リスくんが何匹描かれているでしょう?

「大きいリスくんと小さいリスくんの2匹!」

そう答えたくなるところですが、実はもう1匹、隠れリスくんがいるんです。

包み底面の端っこに、極小リスくんがちょこんと。

包みを開けるときに破れてしまうことのある部分なので、気づかない人も多いのでは。

次にクルミッ子を食べる時は、フィルムをそーっと開いて隠れリスくんを見つけてみてください♪

リスくんが変身する!?

クルミッ子には、販売場所によって異なる「限定パッケージ」が存在します。

こちらはクルミッ子ファクトリーのショップで買える、ファクトリー限定パッケージ。クラフトマンに変身したリスくんがかわいい♪


さらに兵庫の宝塚大劇場でしか買えない「スミレッ子」など、他企業とのコラボも積極的に行っています。

スミレッ子のリスくんは、シルクハットをかぶり羽根を背負ったタカラジェンヌ風なんだとか。

今後も新たなコラボで変身したリスくんが見られるかもしれません。

鎌倉紅谷 関連記事

2020年10月、鎌倉紅谷の有井社長にインタビューをさせていただきました。

クルミッ子だけでなく、鎌倉紅谷の知られざる秘密をクイズ形式で紹介しています。

ぜひ読んでみてくださいね♪

その他、お菓子の単品レポなどは以下をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました