シュトーレン特集

今年もシュトーレンの季節がやってきました。過去に購入したおすすめシュトーレンはこちらです。

フロインドリーブ ジョエル・ロブション アカシエ
ガトーフェスタハラダ ピエール・マルコリーニ 無印良品
Zopf(ツオップ) ロイズ

無印良品「果汁100%ゼリー」が夏におすすめ!冷やしても凍らせてもおいしい コンパクトな袋入り

お菓子
この記事は約5分で読めます。

無印良品「冷やしておいしい 果汁100%ゼリー」を食べてみました。

凍らせて食べるもよし、デザート兼保冷剤としてお弁当に添えるもよし。

低カロリーなので、夏場のアイスの食べすぎ抑制にもおすすめです♪

無印良品「果汁100%ゼリー」とは

こんにちは!最近すっかりムジラーのさくらです。

先日ムジパト(無印パトロール)をしていたら、夏に良さげなゼリーがあったので買ってみました。

その名も「果汁100%ゼリー」。小さなプラスチックの袋に入った、パウチタイプのフルーツゼリーです。

無印良品公式サイトより

味は「りんご・みかん・ぶどう」の3種類。

全種類入った大容量アソートパックも販売されています。

果汁100%ゼリー 3種のフルーツ24個入り390円
果汁100%ゼリー りんご9個入り190円
果汁100%ゼリー みかん9個入り190円
果汁100%ゼリー ぶどう9個入り190円

1種類入りが9個で190円なのに対し、アソートパックは24個で390円

単価を計算してみると…

  • 9個入り =1個約21円
  • 24個入り=1個約16円

アソートパックの方が、1個につき5円も安いじゃないですか。

そりゃあおトクな方を買いますよね〜!

ってことでたっぷり24個入った「3種のフルーツ」をGET。

(人気すぎて売り切れ続出との情報も…)

アソートパックの中身はランダムではなく、3つの味がきっちり8個ずつ入ってましたよ。

なぜ「袋入り」のゼリーなのか?

このゼリー、去年まではよくある「カップタイプ」で販売されていたんだそう。

なぜ袋入りに変わったのかというと、理由は2つあります。

  • プラスチックの使用量が減ってエコ
  • 凍らせて食べられる

カップから袋にすることでプラスチックの使用量が減り、環境に優しくなったという点がひとつ。

そしてもうひとつ重要なのは「凍らせて食べられるようになった」ということです。

以前のカップタイプは凍らせると喉に詰まらせる危険があるため、冷凍NGの注意書きがされていました。(自己責任で凍らせてた人も居たようですが)

今回の袋タイプは、形状が平たく幅広になることで、一口で飲み込む危険がなくなり、無印公認で「冷凍OK」に。

ゼリーとして食べるだけではなく、凍らせてアイスのように楽しむことも可能になったわけです♪

無印良品「果汁100%ゼリー」を食べてみた

まずは冷蔵庫で冷やして、ゼリーの状態からいただいてみました。

りんご

「りんご」は、りんごジュースを飲んでいるかのような優しい味。

3つの中では一番酸味が少なく、子どもが好きそうなテイストです。

みかん

「みかん」は、甘すぎず程よく酸味が効いていて、後味さっぱり。

オレンジジュースほどの強い味ではなく、ちゃんと「みかん」でした。

ぶどう

「ぶどう」は、香りが良くぎゅぎゅっと濃厚なぶどう味。

3つの中で一番濃い味で、満足感があります。

袋の開けやすさは?

袋タイプだと食べづらそう…と懸念していましたが、開け口が「こちら側のどこからでも切れます」というタイプで意外と開けやすかったです。

ただ、勢いよく開けると汁がこぼれそうに。

小さい子にはお皿に出してあげたほうがいいかもしれません。

1個あたり18gの食べきりサイズ。ちょっと甘いものがほしい時にも便利な大きさでした。

凍らせるとどんな味?

全種類、冷凍状態でも食べてみました。

まず、凍らせると汁が飛ばないのがいい!開ける時もハラハラしません。

完全にカチカチにはならず、モチっとした食感で食べやすい〜。

お味は全体的に甘さが控えめに感じ、スッキリさっぱりになりました。

ゼリーの状態よりゆっくりいただけるので、食べごたえは増しますね。

結論!冷やしても凍らせても、どちらもおいしい!!

冷蔵庫と冷凍庫、半々でストックしておくと両方楽しめておすすめです♪

無印「果汁100%ゼリー」カロリーは?

おいしくて手が止まらなくなっちゃうフルーツゼリー。

気になるカロリーは以下の通りです。

りんご15kcal
みかん15kcal
ぶどう15kcal

全て1個あたり15kcal

ダイエット中にも嬉しい低カロリーでした。

実際ひとつじゃ満足せず、3種類1個ずつ食べることが多かったですが、それでも45kcalですもんね。

この夏は無印ゼリーで、アイスの食べ過ぎを抑制できそうです。

保冷剤としても使える

ムジラーの間では「凍らせたゼリーをお弁当の保冷剤代わりに使う」という裏技があるんだそうです。

たしかに、夏場のお弁当は温度に気を遣うもの。

冷凍ゼリーなら溶けてもそのままデザートとして食べられるから、持ち帰らなくてOK。「食べられる保冷剤」というわけか、賢い〜!

袋の注意書きに“冷凍・解凍を繰り返さないでください”とあるので、一度凍らせて溶けたものは再冷凍せず食べきりましょう。

無印「果汁100%ゼリー」賞味期限は?

賞味期限は「製造日から180日」とのこと。

常温保存で約半年保つので安心♪

ちなみにこのゼリー、夏季限定商品なんだそうです。

詳しい販売期間は発表されていませんが、秋冬に買えないことは確定しています…。

日保ちもすることだし、買いだめしなくちゃ…!

無印店頭のほか、オンラインショップでも販売しているのがありがたいところです。

関連リンク

無印良品 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました