【夏季限定】ガトーフェスタハラダの「コーヒーゼリー」を食べてみた!

お菓子
この記事は約4分で読めます。

ガトーフェスタハラダが夏季限定で販売している「コーヒーゼリーフレッシュ」を食べてみました。

コーヒーの苦味だけでなく、フルーティーな味わいが再現されたリッチなおいしさ。

常温保存できるので、夏のギフトにも最適です♪

ガトーフェスタハラダのコーヒーゼリーについて

ガトーフェスタハラダ」といえば、ラスクが有名なお菓子屋さん。

冬場はチョコレートがけのラスクが特に人気ですよね。

夏はチョコラスクが無くて売り場がさみしい…と思いきや、そんなことはありません。

夏季限定の商品が豊富に揃っているんです。

そのひとつが「コーヒーゼリー」。

1食分ずつ個包装にされ、おしゃれな箱で売られています。

こちら、3個入りで税込712円。

1食240円ほどと、コーヒーゼリーにしてはちょっと高級。

正式な商品名は「コーヒーゼリー フレッシュ」といいます。

同じシリーズでほかに、ハワイのコナコーヒーを使った「コーヒーゼリーフレッシュ 100%ハワイコナ」と、紅茶のゼリー「ティーゼリー アロマ」もあります。

ガトーフェスタハラダのゼリー 種類と値段

ハラダのゼリーシリーズ、同じ3個入りで値段を比較してみると…

コーヒーゼリーフレッシュ
3個入
712円
コーヒーゼリーフレッシュ
100%ハワイコナ 3個入
1,296円
ティーゼリーアロマ
3個入
712円

「100%ハワイコナ」だけすごく高価。1食430円ですって!

ハワイコナ自体が希少で高価な豆なので、高くなるのも当然か。

今回はふつうの(安い方の)コーヒーゼリーを買ってみました。

ガトーフェスタハラダのコーヒーゼリーを食べてみた

コーヒーゼリーというとカップが主流なところ、こちらはスタンドパックのような袋入り。

常温で売られていますが、食べるときはぜひ冷やしてからいただきましょう。

ミルク(クリームシロップ)とスプーンも付いており、冷やしておけばすぐに食べられます。

箱に書かれた説明によると、袋のまま食べてもOKとのこと。

開けてみるとたしかに、袋が安定して立つのでそのままいけちゃう。

とはいえお皿に移したほうがゆっくり食べられますよね〜。

出すだけだと袋の形そのまんま。スプーンで少し崩すとおしゃれかも。

まずはクリームをかける前に一口。

フルーティーな味わいでおいしい〜!

コーヒーゼリーって深煎りのコーヒーで作る苦いイメージだったけど、これはコーヒーの甘みや酸味もしっかり感じられます。

コーヒーゼリー自体にお砂糖で甘さが加えてあり、しっかり甘めでした。

さらにクリームシロップをかけてみます。

クリームの効果で、まろやかリッチな味わいに。

このクリームシロップは植物油脂なので、好き嫌いが分かれるかもですが…。

クリームは使わずに、コーヒーゼリーの上にちょっといいバニラアイスを乗っけたら最高かもしれません。

そういえば…ハラダのカフェスペースで食べた「コーヒーゼリーパフェ」が美味しかったなぁ。

カフェのコーヒーゼリーも味の傾向は一緒だったので、同じものを使ってそうです。

初めて食べたハラダの「コーヒーゼリーフレッシュ」、個人的にはかなり好みでした♪

夏場のギフトにも最適。

次回は高級なハワイコナゼリーや、ティーゼリーも試してみたいと思います。

カロリーは?

今回購入した「コーヒーゼリーフレッシュ」のカロリーは、以下の通り。

コーヒーゼリー82kcal
クリームシロップ13kcal

クリームシロップを全部かけても、100kcal以下!

やはりゼリー系は低カロリーでいいですね。

賞味期限は?

ガトーフェスタハラダのコーヒーゼリー、賞味期限は「製造日より90日」。

今回購入したものは、期限まで2ヶ月半ほどでした。

常温で日保ちするので、贈り物にも向いています。

販売期間は「5月~9月中旬」

ガトーフェスタハラダのコーヒーゼリー・ティーゼリーは、夏季限定商品です。

販売期間は「5月~9月中旬」。

店舗のカフェスペースで食べられるコーヒーゼリーパフェも夏季限定となっています。

夏のうちにぜひ、お試しあれ♪

ガトーフェスタハラダ 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました