シュトーレン特集

今年もシュトーレンの季節がやってきました。過去に購入したおすすめシュトーレンはこちらです。

フロインドリーブ ジョエル・ロブション アカシエ
ガトーフェスタハラダ ピエール・マルコリーニ 無印良品
Zopf(ツオップ) ロイズ

【無印良品】ごはんにかける「奄美大島風 鶏飯」を食べてみた!

レトルト・インスタント食品
この記事は約4分で読めます。

無印良品「ごはんにかける」シリーズから「奄美大島風 鶏飯(けいはん)」を食べてみました。

あっさりチキンスープの、鶏肉版だし茶漬け。

食欲のない時にもサラッといただける優しい味わいです。

無印「ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯」について

無印で販売されているレトルト「ごはんにかける」シリーズ。

レトルトを温めてごはんにかけるだけで、お手頃な丼ぶりができてしまうという便利なアイテムです。

12種類ほどある中から、今回は「奄美大島風 鶏飯」を食べてみました。

1人前180g入り、値段は税込290円

商品説明はこちら。

蒸し鶏とれんこん、しいたけなどの具材を生姜と鶏肉の旨みをきかせた出汁で煮込みました。
奄美大島の郷土料理がお手本です。

鶏飯(けいはん)」は、鹿児島県奄美の郷土料理。

ごはんの上にほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、大根の漬物などの具材と、ねぎ、海苔、タンカンの皮(陳皮)などの薬味をのせて、丸鶏でとったスープをかけて食べる「だし茶漬け」のような料理です。


奄美大島の鶏飯

奄美の鶏飯、一度食べてみたいと思ってるのですが、なかなか関東で食べられるお店は少ないんですよね。

というわけで無印の「奄美大島風鶏飯」で、鶏飯デビューとなりました。

スープはチキンベースに、かつおぶしや昆布などの和風だしも使っているみたい。

現地の鶏飯ではあまり使われない、人参やれんこんも入っています。

あくまで「鶏飯風」であって、完全再現ではなさそうです。

無印「ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯」を食べてみた感想

パックごと湯煎、または器に移して電子レンジで温め、白いご飯150gにかけていただきます。

今回は湯煎で温めました。

ほんのり生姜の香るスープがたっぷり入っています。

具材のメインは、ツナのように細かくほぐされた鶏肉。

椎茸・人参・れんこんも入ってますが、写真にあまり写らなかった…。パッケージ写真をご参照ください。

あっさり味のスープが身体にすっと染み込む、優しい味わい。

これは食欲のない時や、風邪引いたときにも食べやすそう!

夜食にいただくのもいいと思います。

具材は柔らかく煮えていて、れんこんの食感が少しアクセントになってます。

パンチのある味ではないので、ガッツリ食べたい気分のときには不向きですが、胃に優しく味付けも万人受け。

小さいお子さんでも召し上がれると思いますよ。

次回は現地に習って、ネギや海苔をトッピングしてみようっと。

そしていつかホンモノの鶏飯も食べてみたいです!

無印「ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯」カロリーは?

「ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯」のカロリー、栄養表示は以下の通り。

エネルギー92kcal
たんぱく質10.4g
脂質1.8g
炭水化物8.5g
食塩相当量1.9g

1食92kcalと超低カロリー。

ごはん150gは約250kcalなので、合わせて340kcalほどです。

低脂質、高タンパクのため、やはり体調の悪いときにピッタリですね。

ごはんにかけるシリーズ 関連記事

ごはんにかけるシリーズ 一覧

無印良品 関連記事

関連リンク

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました