シュトーレン特集

今年もシュトーレンの季節がやってきました。過去に購入したおすすめシュトーレンはこちらです。

フロインドリーブ ジョエル・ロブション アカシエ
ガトーフェスタハラダ ピエール・マルコリーニ 無印良品
Zopf(ツオップ) ロイズ

【無印良品】ごはんにかける「タコライス」を食べてみた!

レトルト・インスタント食品
この記事は約4分で読めます。

無印良品「ごはんにかける」シリーズから「タコライス」を食べてみました。

レタスとトマトを加えて手軽に作れる、沖縄のソウルフードです♪

無印「ごはんにかけるタコライス」について

無印で販売されているレトルト「ごはんにかける」シリーズ。

レトルトを温めてごはんにかけるだけで、お手頃な丼ぶりができてしまうという便利なアイテムです。

12種類ほどある中から、今回は「タコライス」を食べてみました。

1人前120g入り、値段は税込250円

商品説明はこちら。

沖縄の郷土料理をお手本に、ひき肉とたまねぎをスパイスと一緒に煮込み、チーズを加えました。
仕上げにトマトやレタスをのせてください。

タコライス」は、メキシコの「タコス」に「ライス」を組み合わせた、沖縄生まれのグルメ。

無印のタコライスはいわゆる「タコミート」の部分で、レタスやトマトは自分で用意してトッピングします。

目安量はレタス30g、トマト小1/2個。

チーズはタコミートの中に入ってるみたいですね。

どんなお味になってるのか、気になるところ。

無印「ごはんにかけるタコライス」を食べてみた感想

まずはレトルトパックを湯煎、または器に移して電子レンジで温め、白いご飯150gの上にのせます。

カットしたレタスとトマトを飾れば、出来上がり!

無印のごはんにかけるシリーズは、ごはんさえあればできてしまうメニューがほとんどなんですが、これはプラスひと手間がちょっとめんどくさいかも…。

とはいえその分見た目も華やかで、ボリュームもアップします♪

タコミートはソース多め、挽き肉は少なめな印象。量自体はご飯を覆えるくらいたっぷり入っていました。

野菜とタコミート、ごはんを軽く混ぜていただきます!

程よくスパイスの効いた、トマトベースの味付け。

スパイスは強すぎず、辛さもマイルドで食べやすいです。

チーズの味は溶け込んじゃっているのかあまり感じなかったですが、角のないまろやかさはチーズのおかげだと思います。

生野菜ともよく合い、レトルトの域を超えた立派なタコライスでした!

欲を言えばもう少し挽き肉が多いと嬉しいですが、まぁ250円ですからね…。

好みでシュレッドチーズを追加したり、アボカドをのせてもおいしそうです。

スパイス感をプラスしたければ、カイエンヌペッパーやチリパウダーをかけるのもよし。

今回私は粉チーズ(シュレッドチーズの代わり)とチリパウダーを加えて、食べ応えをアップさせました。

これさえ常備しておけば、お手軽にカフェ風ごはんが作れて便利。

夏場はレタス、トマトを冷蔵庫に常備していることが多いので、野菜の準備もそこまで苦にならないんではないでしょうか。

無印「ごはんにかけるタコライス」カロリーは?

「ごはんにかけるタコライス」のカロリー、栄養表示は以下の通り。

エネルギー168kcal
たんぱく質9.0g
脂質11.3g
炭水化物7.6g
食塩相当量2.0g

1食168kcal

ごはん150gは約250kcalなので、合わせて420kcalほどです。

レタス、トマトのカロリーを加えても、450kcal程度に収まるはず。

ランチ1食としては低カロリーに抑えられますよ。

ごはんにかけるシリーズ 関連記事

ごはんにかけるシリーズ 一覧

無印良品 関連記事

関連リンク

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました