【無印良品】ごはんにかける「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」を食べてみた!

レトルト・インスタント食品
この記事は約4分で読めます。

無印良品「ごはんにかける」シリーズから「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」を食べてみました。

甘辛い味付けでごはんが進む、神戸のソウルフードです♪

無印「ごはんにかける 牛すじとこんにゃくのぼっかけ」について

無印で販売されているレトルト「ごはんにかける」シリーズ。

レトルトを温めてごはんにかけるだけで、お手頃な丼ぶりができてしまうという便利なアイテムです。

12種類ほどある中から、今回は「牛すじとこんにゃくのぼっかけ」を食べてみました。

1人前160g入り、値段は税込350円

商品説明はこちら。

牛すじとこんにゃくを、生姜をきかせた醤油ダレで甘辛く煮込みました。
神戸の郷土料理がお手本です。

ぼっかけ」とは、牛すじとこんにゃくを甘辛く煮た神戸のソウルフード。

現地ではお好み焼きやうどん、カレーのトッピングとしても食べられているらしいです。

大阪の「どて焼き」も牛すじとこんにゃくを使いますが、味付けが味噌主体なので、醤油ベースの「ぼっかけ」とは区別されるんだそう。

材料をみると、国産牛すじ肉に加えてオーストラリア産の牛肉も使われています。

牛すじだけでも国産なのは好印象ですね。

無印「ごはんにかける 牛すじとこんにゃくのぼっかけ」を食べてみた感想

パックごと湯煎、または器に移して電子レンジで温め、白いご飯150gにかけていただきます。

今回は湯煎で温めました。

本来の「ぼっかけ」は汁気があまりないものですが、これはごはんに合うように、あんかけのような煮汁がたっぷり入っています。

パッケージの真似をして、万能ねぎをトッピング。

角切りのこんにゃくがコロコロ入っておいしそう〜!(こんにゃく大好き)

牛すじ肉は柔らかく煮えていて、臭みもなく食べやすいです。こんにゃくにもよく味が染みてておいしい〜!

ほんのり生姜の風味の効いた甘辛い味付けは、ごはんが進みます。

輪切り唐辛子が入っていて辛そうに見えますが、ピリ辛程度でそこまで辛くはなく。

むしろ甘みが強くて後半ちょっと飽きる…。

涼しい日にはいいけど、夏の暑い日にはちょっと重たいかな〜という感じ。

私は甘い味付けがあまり得意ではないので、特にそう思うのかも。

濃い味で食べごたえがあり、満足感は高いメニューです!

無印「ごはんにかける 牛すじとこんにゃくのぼっかけ」カロリーは?

「ごはんにかける 牛すじとこんにゃくのぼっかけ」のカロリー、栄養表示は以下の通り。

エネルギー209kcal
たんぱく質8.6g
脂質13.3g
炭水化物13.8g
食塩相当量2.7g

1食209kcalと、ボリュームのわりには低カロリー。

ごはん150gが約250kcalなので、合わせて460kcalほどです。

ごはんにかけるシリーズ レポ一覧

無印良品 関連記事

関連リンク

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました