シュトーレン特集

今年もシュトーレンの季節がやってきました。過去に購入したおすすめシュトーレンはこちらです。

フロインドリーブ ジョエル・ロブション アカシエ
ガトーフェスタハラダ ピエール・マルコリーニ 無印良品
Zopf(ツオップ) ロイズ

【無印良品】ごはんにかける「スンドゥブチゲ」を食べてみた!【2022新作】

レトルト・インスタント食品
この記事は約3分で読めます。

無印良品「ごはんにかける」シリーズから「スンドゥブチゲ」を食べてみました。

アサリと豆腐が入った、ピリ辛のチゲスープ。

卵黄トッピングがおすすめです♪

無印「ごはんにかけるスンドゥブチゲ」について

無印で販売されているレトルト「ごはんにかける」シリーズ。

レトルトを温めてごはんにかけるだけで、お手頃な丼ぶりができてしまうという便利なアイテムです。

今まで16種類ほどあったところへ、2022年10月、さらに2種類が追加されました。

新作は「コムタン」と、今回紹介する「スンドゥブチゲ」の韓国料理コンビです。

1人前180g入り、値段は税込290円

商品説明はこちら。

あさりと豆腐を、2種類の唐辛子の辛みをきかせたスープで煮込みました。魚介の旨みを生かした韓国の郷土料理がお手本です。

韓国のスンドゥブチゲは「スンドゥブ(純豆腐)」をメインとし、アサリやシジミなどの魚介と肉、野菜を入れたチゲ鍋。

無印のレトルトでは、具材はアサリと豆腐のみのようです。

無印「ごはんにかけるスンドゥブチゲ」を食べてみた感想

パックごと湯煎、または器に移して電子レンジで温め、白いご飯150gにかけていただきます。

今回は湯煎で温め、パッケージ写真と同じように卵黄をトッピングしました。

スープは赤くて見るからに辛そう!

角切りのお豆腐とアサリのむき身、輪切り唐辛子も入っています。

アサリの旨味たっぷりで、ごはんに良く合う〜!

スープは魚介のクセ強めなので、苦手な人もいるかもしれません。(私は好きですが)

辛さも十分で大人味。カレーで例えるならちょっと辛めの中辛くらい。

ユッケジャンほどコチュジャンの甘さが際立っておらず、スッキリした辛さです。

卵黄を崩して一緒に食べると、辛味が少しマイルドになりますよ。

今回ごはんを記載通り150gにしたのですが、スープが濃い目なのでもう少し多くても良かったかなと。

290円のわりにはアサリがたっぷり入っているし、満足度は高かったです。

辛いものが食べたいときにおすすめ♪

無印「ごはんにかけるスンドゥブチゲ」カロリーは?

「ごはんにかけるスンドゥブチゲ」のカロリー、栄養表示は以下の通り。

エネルギー107kcal
たんぱく質6.3g
脂質4.5g
炭水化物10.3g
食塩相当量2.5g

1食107kcalと、お腹いっぱいになるわりにカロリーは低いです。

ごはん150g(約250kcal)と合わせると、360kcalほどになります。

ごはんにかけるシリーズ 関連記事

ごはんにかけるシリーズ 一覧

無印良品 関連記事

関連リンク

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました