【クリスマス限定】ガトーフェスタハラダのシュトレン 食べきりサイズでおいしくて超おすすめ♪

お取り寄せ・おうちグルメ
この記事は約5分で読めます。

ガトーフェスタハラダのクリスマス限定商品「シュトレン」を食べてみました。

1人前の小さめサイズが嬉しい、お手軽シュトレン。

「大きいシュトレンは買うのに勇気がいる」という方はぜひ、ハラダでシュトレンデビューしてみては♪

ガトーフェスタハラダ「クリスマスシュトレン」とは

シュトレン(シュトーレン)は、ドイツ発祥の定番クリスマス菓子。

最近は日本でも普及してきましたね。

ラスクが有名なガトーフェスタハラダでも、毎年クリスマス時期限定でシュトレンを販売しています。

商品名は「クリスマスシュトレン」。ハラダさんは「シュトーレン」じゃなくて「シュトレン」表記派のようです。

シュトレンというと大きな塊をカットするタイプが主流ですが、ハラダのシュトレンは1回で食べきる小さめサイズ。

食べる人がひとりしかいなくても、気軽に買えるのが嬉しいところです。

こだわりが書かれたリーフレットをいただいたので、貼っておきます。

ハラダのシュトレンを食べてみた感想

実は毎年楽しみにしている、ハラダのシュトレン。

この食べやすいサイズ感が良いんですよね。

大きさ比較のために、ホワイトラスクと並べてみました。
ラスクよりひと回り大きいくらい。ほんとに1人前サイズです。

中身はまさにラスクと同じくらいの大きさ。プラスチックのトレイに収まっています。

見た目は地味だけど…開けた瞬間からバターやドライフルーツのいい香りが漂い、食欲をそそられます。

そのままかぶりついてもOKなサイズですが、今回はシュトレンらしくカットしてみました。

口に入れると、生地部分がホロッととろける〜!

レーズンとオレンジピール、ナッツもゴロゴロ入っていて、あとからそれを噛みしめると二度おいしいです。

一般的なシュトレンは生地がしっかりしたパンに近い食感ですが、こちらはバターが多くてクッキーに近い感じ。

外側はサクッと、内側はしっとりしていて、食感の対比も楽しめますよ。

材料に洋酒と書かれていますが、アルコールは全く感じなかったのでお子さまでもOKだと思います。

お手軽に買える、クッキー風の新感覚シュトレン。ぜひお試しあれ♪

ハラダのシュトレン 値段とパッケージ

ガトーフェスタハラダのシュトレン、個数ごとの値段は以下の通り。

3個入り簡易箱648円(税込)
10個入り化粧箱2,700円(税込)

たくさん入っている方がおトク…と思いきや、箱がしっかりしている分、10個入りの方が割高。

家で食べるなら3個入りで十分だと思います。

というか、3個入りも「簡易箱」と言いつつそれなりにしっかりした箱なんです。

箱は緑と赤のクリスマスカラー。STOLLENの文字に柊が付いてたり、ロゴマークにサンタ帽をかぶせてあるのが可愛らしい。

専用の紙袋を付けてくれるので、クリスマスのプチギフトにも最適です。

シュトレン単品のほか、ラスク各種との詰め合わせが「クリスマスセレクション」という名前で販売されています。

いろいろ楽しみたい人はこちらもおすすめ。

▼1,620円のクリスマスセレクション

ガトーフェスタハラダオンラインショップより

詰め合わせの内容について詳しくは、公式オンラインショップをご参照ください。

ハラダのシュトレン 販売期間

ガトーフェスタハラダ「クリスマスシュトレン」の販売期間は

11月〜12月下旬 です。

毎年11月1日に発売されて、クリスマス当日くらいまであった記憶。

売れ行きが良いとクリスマス前に終売ということもあるので、気になる方は早めにGETしましょう♪

カロリーは?

ガトーフェスタハラダ「クリスマスシュトレン」のカロリーは、1個あたり243kcal

それなりに高カロリーですね。おやつには1個にしておこうっと…。

以下、カロリー比較用にどうぞ。

  • グーテ・デ・ロワ(シュガーラスク):1袋(2枚) 104kcal
  • グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート:1枚 124kcal
  • グーテ・デ・ロワ プレミアム(ミルクチョコ):1枚 160kcal

賞味期限は?

賞味期限は、公式サイトによると「製造日より60日」とのこと。

今回購入したものは、約50日後が賞味期限でした。

十分日持ちするので、クリスマス用に早めに買っておいてもだいじょうぶそうです。

クリスマス 関連記事

ガトーフェスタハラダ 関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました