ショコラティエ パレドオール「Xmasツリーショコラ」がゴージャスで美味しくて最高!プレゼントにもおすすめ

お菓子
この記事は約5分で読めます。

ショコラティエ パレドオールのクリスマス限定チョコレート「Xmasツリーショコラ」を買ってみました。

ツリー型の大きな板チョコにボンボンショコラなどが飾られた、この時期だけのスペシャルなチョコレート。

クリスマスプレゼントに、自分へのご褒美にもおすすめです♪

パレドオール「Xmasツリーショコラ」について

ショコラティエ パレ ド オール」は、三枝俊介氏がシェフを務めるチョコレートブランド。

大阪と東京、そして山梨県の清里に店舗があります。

三枝シェフといえば「ショコラ界のエジソン」とも呼ばれ、日本を代表するショコラティエのひとり。

店名にもなっている円盤型のチョコレート「パレドオール」や、日本酒を使用した「獺祭ショコラ」などが看板商品です。

そんなパレドオールがクリスマス期間限定で販売している「X’masツリーショコラ」を、初めて購入してみました!

その名の通りツリーの形をした、高さ30cmの大きなチョコレート。

値段は6,500円(税別)です。

中身や外箱のデザインが年ごとに変わるため、毎年このツリーショコラを楽しみにしているファンも多いんだとか。

私は今年たまたまInstagramで見かけ、そのゴージャスさに一目惚れして衝動買いしちゃいました。ポチッとな。

実はパレドオールのチョコレートを食べるのも初めてです…。(名前だけは存じていたんですが、お店に行く機会がなかなか無かった…)

パレドオール「Xmasツリーショコラ」を食べてみた

じゃじゃん!こちらが2020年バージョンのXmasツリーショコラです。

きらびやかで美しい。
衝動買いしてしまう気持ちも分かるでしょ?

白い箱に赤いリボン。

土台のチョコレートは、自家製ビターミルクチョコレートとホワイトチョコレートの組み合わせです。

ホワイトチョコレートが上にあるのは、ツリーに積もった雪のイメージでしょうか。

ツリーの飾りのように見えるカラフルなチョコレートは、ボンボンショコラになっていて、土台から簡単に取り外せます。

こんなふうに、土台の板チョコにくぼみがあってそこに収まってるんです。作りが凝ってる〜!

説明書きが付いていて、味も分かるようになってますよ。

眺めながらじっくり味わうのが楽しい♪

チョコレートはどれも絶品。

強いクセのあるものはなく、比較的誰にでも食べやすいお味だと思います。

「パレドオール スーパーハイカカオ」が超濃厚で、特に気に入りました。

ホワイトのパレドオールもおいしかった…というか本当に全部おいしい!!

せっかくの素敵なショコラ、クリスマスっぽく記念写真を撮ってみました。

味はもちろんのこと、インスタ映えも間違いなし♪

土台のチョコレートにはまだ手を付けてないのですが、そのまま食べるだけでなく、チョコレートドリンクにするのもおすすめだそうですよ。

土台は厚みがすごいので、袋に入れてトンカチなどで叩くといいそうです。(ダイナミック笑

▼公式Instagramにも、楽しみ方が紹介されていました。

可愛くておいしくて、毎年デザインも変わるなんて…これは来年も買いたくなっちゃうなぁ。

クリスマスプレゼントにもいいですよね。

サプライズでこんなん貰ったら一瞬で惚れてまうわ〜!

賞味期限は?

パレドオール「Xmasツリーショコラ」の賞味期限は、公式サイトによると「商品到着日より約2週間」となっています。

私が購入したものは、12月5日に届いて12月24日までの賞味期限でした。

ボンボンショコラは期限内にいただいたほうが良いですが、土台のチョコレートはもう少し日持ちするとのことです。

カロリーは?

カロリーは1台あたり「2,189kcal」です。

数字を見るとビビっちゃいますが、一度に食べるものではないので大丈夫!

パレドオール「Xmasツリーショコラ」を買える場所(店舗・オンライン)

「Xmasツリーショコラ」は、パレドオール各店舗のほか、公式オンラインショップからも購入できます。

店舗詳細はパレドオール公式サイトからご確認ください。

公式オンラインショップはこちらから。

販売(お届け)期間は12月1日〜12月25日

毎年11月初旬から、店舗とオンラインショップで予約を受け付けています。

クリスマス 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました