浦和「アカシエ」のシュトーレンを食べてみた!〜ナッツ&フルーツぎっしり、生地しっとりの密度高め系〜

お取り寄せ・おうちグルメ
この記事は約4分で読めます。

埼玉・浦和の人気パティスリー「アカシエ」のシュトーレンを食べてみました。

ナッツとドライフルーツがゴロゴロ入った、具だくさんの絶品シュトーレン。

11月初めから買えるのも嬉しいところです♪

アカシエのシュトーレンについて

ドイツ発祥のクリスマス菓子「シュトーレン」。

最近は日本でも普及してきて、パン屋さんやパティスリーでよく見かけるようになりましたね。

ドライフルーツ好きな私は、シュトーレンが大好物。
毎年クリスマス前になると、いろんなお店のものを買って食べています。

さてさて今回は、埼玉県浦和の人気パティスリー「アカシエ」のシュトーレンを初めて買ってみたのでご紹介します。

11月初めから販売しており、個人店としてはかなり早いほうだと思います。

アカシエのシュトーレンは、サイズが大小2種類。

  • グラン(大サイズ) 4,000円+税
  • プティ(小サイズ) 1,650円+税

▼グランサイズのみ箱入りです。

アカシエ公式オンラインショップより

アカシエのシュトーレンを食べてみた

今回は小さい「プティサイズ」を購入しました。

小さいといっても10カットくらいは取れる、それなりの大きさ。

長い辺が14cmくらいです。3〜4回で食べ切れてちょうど良さそう。

赤いリボンが巻かれ、底にはシュトーレンの説明カードが。

クリスマスにはだいぶ早いけど…フライングで食べちゃう♪

カットするときに端が崩れるほど、ナッツとドライフルーツがぎっしりでワクワクします。

生地より具材の方が多いんじゃないか?くらいのリッチ感。

棒状のマジパンは入っておらず、生地自体にマジパンが練り込んであるみたい。

くるみとアーモンドの香ばしさに、ラム酒漬けフルーツの芳醇な甘みが重なって…

あぁーー、これ、大好きな味!!

ナッツの割合がかなり多め。
フルーツもいろいろ入ってるのですが、オレンジやレモンなどの柑橘系を強く感じました。

スパイスはしっかり、甘さも十分にあります。

柑橘系フルーツのおかげで甘さがくどくならず、後味爽やかに仕上がってるのが上手いなぁ。

この日はストレートのアッサムティーと一緒にいただきました。
コーヒーやミルクティーとの相性も良さそうです。

ミルクティーと合わせたら口の中がスパイスチャイっぽくなりそう♪

アカシエのシュトーレン 賞味期限

賞味期限は製造日より30日とのこと。

私が店頭で買ったものも、ちょうど購入日から30日ほどでした。



なお、開封後は冷蔵保存です。

シュトーレンは「薄くスライスして少しづつ食べながらクリスマスを待つ」というのが、現地での食べ方ですよね。

徐々に熟成して味が馴染んでいくのがまた楽しいのですが、一度切ると酸化したりして味が落ちやすいので、保存には注意しましょう。

ぴったりラップをして、さらにジップロックなどに入れて冷蔵庫にしまうのがおすすめです。

アカシエのシュトーレン カロリーは?

今回購入したプティサイズは、100gあたりのカロリーが422kcalとのことです。

1本200g以上あるので、900〜1,000cal程度かな?

通販もあります

アカシエのシュトーレンは浦和・北浦和にある店舗のほか、公式オンラインショップでも購入できます。

また、伊勢丹オンラインストアでも扱っています。

どちらも販売期間は11月〜12月中旬ごろまでです。

気になる方はお早めに〜♪

アカシエのシュトーレンデータ

サイズ大・小2種類
値段大:4,320円(税込)
小:1,782円(税込)
フルーツフルーツやや多め
(レーズン、オレンジ、レモン、チェリー、
パイナップル、りんご、グレープフルーツ)
ナッツナッツ多め
(アーモンド、くるみ)
スパイススパイス感強め
(カルダモン、シナモン、アニス、ナツメグ)
お酒ラム酒使用
お酒の風味は穏やか
生地しっとり
マジパン練り込みタイプ

2020年購入時点での情報です。

アカシエについて

「アカシエ」について詳しくはこちらをどうぞ。(管理人運営の別ブログへ飛びます)

アカシエ公式サイトはこちら。

クリスマス 関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました