2月25日の秘密のケンミンSHOWは登利平!

2月25日放送の「秘密のケンミンSHOW」に群馬定番の鳥めし弁当が登場!
番組で紹介された「登利平」に関する記事が当ブログ「おいしいモノローグ」にはあります。

【無印良品】チキンとごろごろ野菜のスープカレーを食べてみた!【レトルトカレーレビュー】

お取り寄せ・おうちグルメ
この記事は約4分で読めます。

無印良品のレトルトカレーから「チキンとごろごろ野菜のスープカレー」を食べてみました。

大きなじゃがいもにヤングコーン、人参、うずらの卵、鶏肉が入った、具だくさんのスープカレー。

チキンの旨味が効いたスープは比較的マイルドで、万人受けするメニューです。

無印良品「チキンとごろごろ野菜のスープカレー」とは

無印良品のレトルトカレーに「スープカレー」が登場していたので買ってみました。

最近ではレトルトでもおいしいスープカレーが楽しめる、いい時代になりましたね。

▼参考記事:お気に入りレトルトスープカレー



無印のスープカレーは現在、以下の3種類が販売されています。

今回紹介するのは「チキンとごろごろ野菜のスープカレー」。

1人前250g入りで、値段は490円(税込)です。

490円というと、無印のカレーの中ではかなり高い方。

そのぶん他のカレーより量が多くなっているので、妥当な値段だと思います。(無印のカレーは180gが標準、スープカレー3種は250g)

商品説明はこちら。

鶏肉、じゃがいも、ヤングコーン、うずらの卵などで具だくさんに仕上げました。
鶏肉の旨みがきいたさらっとしたスープが特長です。

辛さレベルは5段階中4となっています。

無印良品「チキンとごろごろ野菜のスープカレー」を食べてみた感想

こちらのスープカレーはうずらの卵が入っているので、電子レンジ不可。

7分ほどしっかりと湯煎で温めて、いただきま〜す!

具材は鶏肉とじゃがいも、ヤングコーン、人参、うずらの卵。

名前の通りごろごろ入って具だくさんです。

じゃがいもがとにかく大きくてインパクト大!皮付きでしっとりしていておいしい〜。

鶏肉は小さめのものが2切れ。お肉もうちょっと入ってたらなぁ、と思ってしまった。

私の大好物、ヤングコーンが入っていて嬉しい。6カットも入ってました。

人参は2カット、うずらの卵は1個。

具の数を確認したところで、いざスープをすすってみると…

おぉ、これはかなり食べやすいお味。

同じく無印の「根菜のスパイシースープカレー」がかなり通好みだったのに対し、これは万人受けするテイストだと思います。

材料を見ると、チキンベースのスープに「こんぶだし」も入ってるみたい。だから日本人向けな感じがするのかな?

スパイスはほんのりクミンの香りがする程度。辛さも4のわりに穏やかで、中辛に近い辛口です。

スパイス慣れしている私にはちょっと物足りなく感じて、途中で家にあったガラムマサラを足しちゃいました。

塩気は強すぎずちょうどよくて、ごはんにもよく合います。

スープカレーはごはんの横に盛り付けるんじゃなく、別に盛ってスプーンにごはんをすくい、浸しながら食べるのがおすすめですよ♪

まとめ:万人受けなマイルドテイスト、スパイスは弱め

無印「チキンとごろごろ野菜のスープカレー」は、スープカレー初心者にもおすすめしたい食べやすい味付けでした。

お肉は少ないものの、野菜の食感が楽しめて満足度は十分。

ただし人によっては、スパイス感が少々物足りなく感じるかも。

クセ強めの「根菜のスパイシースープカレー」とは対極をなす作りにちょっとびっくりです。

万人受けするので、カレーギフトに入れても安心ですよ。

以前、テレビ「ジョブチューン」で放送された「一流料理人がジャッジするカレーランキング」では、こちらのスープカレーが8位に入っていました。

クセ強めの根菜スープカレーは2位。

料理人はクセ強めが好き、ってことですね。

私も根菜スープカレーの方が好きですが、日本人100人にアンケートしたらこちらの食べやすいスープカレーの方が人気が出るとは思います。

無印良品「チキンとごろごろ野菜のスープカレー」のカロリーは?

無印「チキンとごろごろ野菜のスープカレー」のカロリーは、1食あたり170kcal

油分が少ないため、量のわりに低カロリーでヘルシーです。

ごはん1膳分(180g)は約300kcal。

ごはんと一緒に食べると470kcal程度になります。

無印のカレー 関連記事

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました