【無印良品】スパイシーチキンカレーを食べてみた!【レトルトカレーレビュー】

レトルト・インスタント食品
この記事は約4分で読めます。

無印良品のレトルトカレー「スパイシーチキン」を食べてみました。

シナモンの甘い香りを強く感じる、スパイス感たっぷりのカレー。

やや辛口ですが辛すぎるということはなく、誰にでも食べやすい優等生なお味です。

無印良品「スパイシーチキンカレー」とは

専門店顔負けの本格的なお味が揃った、無印のレトルトカレー。

その中でも売上ランキング第9位に食い込む人気商品「スパイシーチキン」を買ってみました。

正式名は「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」。

1人前180g入りで、値段は350円(税込)です。

商品説明はこちら。

ブラックペッパーと赤唐辛子の辛味をきかせ、スパイシーに仕あげました。
ガラムマサラの豊かな香りが生きています。

辛さレベルは5段階中4

「コリアンダー、黒コショウ、ターメリック、カルダモン、シナモン、クローブ、赤唐辛子、クミン」などのスパイスが使われています。

ひとこと「香辛料」って書いても済むのに、わざわざスパイスの種類まで列挙するあたり、無印さんの強いこだわりを感じます。

無印良品「スパイシーチキンカレー」を食べてみた感想

湯煎で温めて食べてみました。

お皿に盛った時に赤い油がたくさん出てきてちょっとびっくり。

かなりオイリーなカレーのようです。

口に入れると、スパイスの香りが一気に広がる〜。

特にシナモンの甘い香りを強く感じます。

これはちょっと珍しい風味。シナモン苦手な人はもしかしたらダメかもしれない…。

玉ねぎの甘みとトマトのフルーティさも感じられ、日本人好みのテイストではありますね。

唐辛子と黒コショウのダブル使いで、体が熱くなるような辛さと口の中がスーッとするようなコショウの辛さと両方が味わえます。

私は辛いのはそこそこ得意な方ですが、これは辛口としては食べやすいレベルだと思います。

具材はシンプルにチキンのみ。一口大のチキンが4つほど入っていました。

程よくとろみがあり、ごはんによく絡んで食べごたえは十分です。

焼き野菜なんかを追加すると、カフェのカレーっぽく変身できそう。

まとめ:万人受けでギフトにもおすすめ

無印の定番のひとつに入る「スパイシーチキンカレー」。

甘い香りがやや個性的ですが、バランスの良いお味でどちらかといえば「万人受け」タイプだと思います。

値段も350円と平均的。(無印のカレーは350円のものが一番多いのです)

カレーのギフトボックスを作るとき、悩んだらこれ入れとけ!みたいな、安定のおいしさでした。

無印良品「スパイシーチキンカレー」のカロリーは?

無印「スパイシーチキンカレー」のカロリーは、1食あたり288kcal

カロリーも平均的ですね〜。

ごはん1膳分(180g)が約300kcalなので、ごはんと一緒に食べると580kcal程度になります。

辛くないタイプもあるよ

無印の「スパイシーチキン」には、辛くないタイプも用意されています。

その名も「辛くないスパイシーチキンカレー」。

無印良品オンラインショップより

値段や内容量、味の傾向などは一緒で、辛さだけを控えている商品。

辛味が苦手な方やお子さまにはこちらがおすすめです。

無印のカレー 関連記事

関連リンク

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました