2月25日の秘密のケンミンSHOWは登利平!

2月25日放送の「秘密のケンミンSHOW」に群馬定番の鳥めし弁当が登場!
番組で紹介された「登利平」に関する記事が当ブログ「おいしいモノローグ」にはあります。

【無印良品】プーパッポン(蟹と卵のカレー)を食べてみた!【レトルトカレーレビュー】

お取り寄せ・おうちグルメ
この記事は約3分で読めます。

無印良品のレトルトカレー「プーパッポン(蟹と卵のカレー)」を食べてみました。

カニの旨味がたっぷり詰まった、通好みのタイカレー。

好き嫌いは分かれますが、好きな人ならハマるかも。

無印良品「プーパッポン(蟹と卵のカレー)」とは

日本でも最近人気が出てきたタイカレー「プーパッポンカリー」が、無印のレトルトカレーにもあるのを知り買ってみました。

「プーパッポンカリー」は、カニと卵を使ったカレー。
名前の「プー」がタイ語で「カニ」という意味なんだそう。

無印「素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)」は1食180g入りで、値段は490円(税込)です。

無印カレーの中ではかなりお高めですが、カニが入ってるとなると高くなるのも仕方なし、ですね。

商品説明がこちら。

蟹と卵のカレー炒めをアレンジしたタイカレーです。
干しえびの旨みがきいたチリインオイルの辛味と、
ココナッツミルクのコクを生かして仕上げました。

原材料を見ると、カニはわたりがにを使用。

ほかにココナッツミルクやココナッツパウダー、パームシュガーペーストなどを使っています。

無印良品「プーパッポン(蟹と卵のカレー)」を食べてみた

湯煎で5分温めて食べてみました。

レトルトカレー(特にスパイシー系)は、器に出してレンジするより湯煎で温める方が断然おいしいので、めんどくさくても湯煎派です。

湯煎の方がスパイスの香りが飛ばずに残ってるんですよね〜。



さてさて、お味はというと…

まず、器に出した瞬間の香りがすごい!

蟹を茹でてる時の匂いみたいな…苦手な人は「生臭い」と思っちゃうかもしれないくらい、なかなか強烈です。

口に入れると、カニの濃厚な旨味が広がる〜。

これまた好き嫌いが分かれそうな…私はカニ大好きだから好きだけど、苦手な人も一定数いると思います。

香りの方は、少し冷めると落ち着く感じ。器に出したてが一番強いかな。

カニの風味が強いので、ココナッツの甘い香りはほんのり感じる程度でした。

具材はシンプルにカニと卵のみ。

そぼろ状の卵はふんわりしていて口当たりがよく、カニの身もけっこうたっぷり入っています。

辛さは5段階中3で、わりと辛い方だと思います。辛いのが得意な人向け。

私はこれが「プーパッポンカリー」初体験だったので、本家と比べることはできないのですが…

ネットの口コミを見ると「本物とはちょっと違うけどおいしい」という意見が多数。

いつかタイに行って本場のプーパッポンを食べてみたいですね〜。

ごはんは日本米でもいいけど、タイ米も合いそうです。

無印でレンジでチンする「ジャスミンライス」が売ってるから、それを合わせてもいいかも♪

まとめ:おいしいけどちょっと高い…

無印のプーパッポン、カニ好きタイカレー好きな私にとってはおいしく感じました。

ただなにぶん値段がお高くて、リピはあるかというと微妙なところ…。

もう少し安くておいしいカレーが無印にはたくさんあるので、たまーに食べればいいかなと言ったところです。

無印良品「プーパッポン(蟹と卵のカレー)」のカロリーは?

無印「プーパッポン」のカロリーは、1食あたり183kcal

カレーにしてはかなり低カロリーな方ですね。

ごはん1膳分(180g)が約300kcalなので、ごはんと一緒に食べると480kcal程度になります。

無印のカレー 関連記事

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました