シュトーレン特集

今年もシュトーレンの季節がやってきました。過去に購入したおすすめシュトーレンはこちらです。

フロインドリーブ ジョエル・ロブション アカシエ
ガトーフェスタハラダ ピエール・マルコリーニ 無印良品
Zopf(ツオップ) ロイズ

【鎌倉紅谷】「秋のぬくもり」2022年9月1日販売開始!~栗とくるみと和三盆のパウンドケーキ~

お菓子
この記事は約5分で読めます。

鎌倉紅谷の秋限定商品「秋のぬくもり」が、今年も登場!

全直営店舗とオンラインショップで、2022年9月1日から販売を開始します。

栗とくるみと和三盆を使用した秋らしいパウンドケーキは、素材の風味が生きた上品な味わいです♪

鎌倉紅谷「秋のぬくもり」について

クルミッ子で有名なお菓子屋さん「鎌倉紅谷」。

定番の「クルミッ子」や「あじさい」「鎌倉だより」などのほか、シーズンごとに季節限定商品も販売しています。

秋には「秋のぬくもり」という名のパウンドケーキが登場。

徳島県産の阿波和三盆糖を使用した生地にマロングラッセくるみを練り込み、渋皮栗の甘露煮をトッピングした、秋らしい色合いのお菓子です。

粉糖で描かれた曲線は、秋に彩られた小道を散歩する様子を表現しているんだとか。

以下、公式サイトの商品紹介より引用。

秋色に彩られた小道を、少し道草を食いながらゆっくりと歩いていると、いつもの道なのにちょっとわくわく。そんな遊び心をくすぐる秋の小道を一本のパウンドケーキで表しました。一口食べればこころがほっこり。
名前にはそんな願いを込めて、召し上がった方の心がほっとするような温かさの感じられる商品に仕上がりました。

鎌倉紅谷 公式サイトより

秋を感じさせるその見た目も、優しいネーミングも魅力的ですね。

2022年も販売決定!

そんな「秋のぬくもり」、2022年も販売が決定しました!

販売開始日と販売場所は、以下の通りとなっています。

販売開始日

2022年9月1日(木)〜

※期間限定、なくなり次第終了となります

販売場所

「秋のぬくもり」を食べてみた

以下、2020年購入時の食レポです。

公式サイトの写真が秋真っ盛りで素敵だったので、我が家もまねして撮ってみました。

100均で買ったスレートプレートに、同じく100均で調達した栗や紅葉など、秋っぽい素材たち。

なんでも100均で揃う良い時代〜。

…って、100均の紹介をしたいんじゃないんだ。話を戻そう。

まず感じたのは「栗が大きい!」ということ。

まるごとの渋皮栗を5粒も使っているんです。贅沢すぎる。

程よく歯ごたえを残した甘露煮は、栗の風味豊かで食べごたえも満点です。

さらに生地の中にも、マロングラッセとくるみが入っています。香ばしいクルミがいい仕事してますよ〜。

生地は焼き上げたあと、ラム酒ベースのシロップにくぐらせているんだそうで、口に入れた途端にふわりとラム酒が香ります。

といっても、アルコールがきついというわけではなく、甘い香りだけが広がる感じ。

和三盆の上品な甘さが素材の味わいを引き立ててくれ、奥深い味わいのパウンドケーキでした。

ラム酒の香りは「洋」なんだけど、和三盆のお味が「和」っぽさも感じられますね。
和洋がうまく融合した、鎌倉紅谷さんらしい美味しさ。

そうそう、生地にベーキングパウダーを使っていないのもポイントなんだそうです。

ベーキングパウダーを入れるときれいに膨らむ反面、口当たりがパサつきがちなんですよね。(お菓子作り経験談)

「秋のぬくもり」は全くパサつかず、しっとり濃厚な味わい。

飲み物なしでも食べられちゃいますが、温かいコーヒーや紅茶との相性もバッチリです。

私は紅茶派なので、アッサムティーと合わせていただきました。

ストレートでも、ミルクティーにしても◎。

秋のほっこりティータイムにおすすめしたい、大人の贅沢ケーキです♪

鎌倉紅谷「秋のぬくもり」値段と販売期間

「秋のぬくもり」は、1本1,620円(税込)。

2022年の販売は先に紹介した通り、9月1日からとなります。

なくなり次第終了ですので、気になる方はお早めに。

なお「秋のぬくもり」の販売は今年で7年目となります。

実は一昨年で終了予定でしたが、ファンからの声に応え昨年も継続。

そして2022年も無事発売が決定しました!

根強い人気が伺えますね。

カロリーは?

「秋のぬくもり」のカロリーは、100gあたり348kcal

1本あたりの重さを測らなかったのですが…けっこうずっしりしていたので、300gくらいはあると思います。

おやつに食べるなら、2切れくらいがおすすめです。

賞味期限は?

賞味期限はオンラインショップの説明によると「お届け日から10日前後」とのこと。

以前10月8日に購入した商品の賞味期限は、10月29日でした。

保存は直射日光、高温多湿を避け、常温でOKです。

鎌倉紅谷に関する記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました