横浜クルミッ子ファクトリーに秋メニュー「マロンラテ」「紅はるかとフィグカシスムースのパフェ」9月1日発売

カフェ
この記事は約4分で読めます。

横浜ハンマーヘッド内「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory The Cafe」の秋季限定メニューとして「シーズナルパフェ~紅はるかとフィグカシスムースのパフェ~」「マロン・ラテ~白葡萄のソースとともに~」が、2023年9月1日(金)より販売されます。

11月末まで約3ヶ月間楽しめる秋メニュー、横浜へお出かけの際はぜひ味わってみてください♪

横浜「クルミッ子ファクトリー」に秋メニュー登場!

2023年9月1日より、横浜ハンマーヘッド内「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory The Cafe」に、以下2種類の秋メニューが登場します。

  • シーズナルパフェ~紅はるかとフィグカシスムースのパフェ~
  • マロン・ラテ~白葡萄のソースとともに~(ホット/コールド)

シーズナルパフェ~紅はるかとフィグカシスムースのパフェ~

価格:920円(店内税込)

紅はるかの濃厚なクリームに、いちじくとカシスの豊潤なムース、カリカリのスイートポテトスティックやセミドライフィグなど、秋の味覚の食感をたっぷり楽しめます。
アクセントにフランボワーズを散りばめ、さっぱりとしたミルクアイスでまとめた彩り豊かなパフェです。
※香りづけにアルコールを使用しています。

マロン・ラテ~白葡萄のソースとともに~

写真左:ホット、右:コールド

価格:各726円(店内税込)

秋らしく栗の風味香る、ほっこり優しい甘さのカフェラテ。
甘酸っぱい白ぶどうソースをあわせることで、すっきりと飲みやすく仕上がっています。
栗の甘露煮のほくほくとした食感も合わせて楽しめます。

販売期間

2023年9月1日(金)〜11月末まで

販売場所

横浜ハンマーヘッド2階
鎌倉紅谷 Kurumicco Factory The Cafe

「Kurumicco Factory」について

横浜ハンマーヘッド2階「Kurumicco Factory(クルミッ子ファクトリー)」は、2019年10月にオープンした鎌倉紅谷の新業態店舗。

工場・カフェ・ショップ・ワークショップが集約され、「見る」「味わう」「体験する」3つの要素を一度に楽しめる、クルミッ子ファンにとってはたまらないスポットとなっています。

◆鎌倉紅谷 Kurumicco Factory

  • 住所:横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2階
  • 電話番号:045-263-9635
  • 営業時間
    工場見学:11:00~18:00
    The Shop:平日11:00~20:00
    土日祝:10:00~20:00
    The Cafe:11:00~20:00 ※L.O.19:00

▼Kurumicco Factory 公式サイト

管理人の気になるメモ

Kurumicco Factory The Cafeの秋メニュー情報が今年も届きました!

パフェはさつまいもにいちじく、カシスを合わせた構成。ドリンクはマロンに白ぶどうというちょっと意外な組み合わせ。
どちらも酸味がいい仕事をしてくれそうですね。

一般的に秋メニューというと、おいもや栗メインで甘みの強いものが多いですが、これなら最後までさっぱりいただけそう。

いちじくが大好物なので、秋のパフェはぜひ食べに行きたいです。
 

ちなみに昨年秋は洋梨とオレンジのパフェでした。これまたおいしかったな〜。

Kurumicco Factoryのパフェは、各パーツの味わいと組み合わせが洗練されていてクオリティ高し!おすすめです♪

参考:2022秋メニュー

鎌倉紅谷 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました