ロイズ「ポテトチップチョコレート」やみつきになる禁断の味!種類・値段・カロリー・販売店舗は?

お菓子
この記事は約5分で読めます。

北海道「ロイズ」の人気商品「ポテトチップチョコレート」を食べてみました。

塩気と甘さのバランスがやみつきになる、悪魔的なおいしさ。

種類や値段、味の感想、カロリー、販売店舗などについて詳しくまとめています。

ロイズ「ポテトチップチョコレート」とは

ロイズ(株式会社ロイズコンフェクト)は、北海道・札幌に本社を置く製菓メーカー。

看板商品の「生チョコレート」など、チョコレートをメインに扱っています。

北海道のお土産としても、定番のお店ですよね。

 

そんなロイズのチョコレート菓子から、私の一番のお気に入り「ポテトチップチョコレート」をご紹介します。

”ポテチにチョコレート!?”

意外な組み合わせに最初は驚きましたが、塩気と甘さのバランスがクセになる、食べだしたら止まらないおいしさなのです。

ロイズ「ポテトチップチョコレート」の種類と値段

ロイズの「ポテトチップチョコレート」は、以下の4種のフレーバーがあります。

  • オリジナル
  • マイルドビター
  • キャラメル
  • フロマージュブラン

1箱190g入り 各778円(税込)

実は私、定番の「オリジナル」しか知りませんでした。4種類もあったなんて…!

催事販売で見かけるのはだいたい「オリジナル」ですよね。

その他のお味は、北海道の直営店などで販売しています。

さらに「抹茶」や「メープルナッティ」など、季節限定のフレーバーもあるんだそう。

ロイズ「ポテトチップチョコレート」を食べてみた

というわけで、いつもの味「オリジナル」を購入しました♪

袋入りがさらに箱に入っており、比較的割れにくいです。

袋はひとつなので、開けたら最後…

完食を覚悟しましょう。(止まらなくなるはず)

厚切りのポテトチップにチョコがコーティングされたこのお姿。そして漂う甘い香り。これこれ!早く食べたい〜!!

この「ポテトチップチョコレート」のすごいところは…

チョコが全体ではなく、片面にだけかかっているんです。

片面のみにかけることにより、ポテトチップのパリッとした食感と、チョコのマイルドな口溶けが共存し、塩気と甘さのバランスも絶妙に。

きっと両面だとチョコレートの味が勝ってしまうんだろうなぁ。

波型カットでチョコがしっかり絡みつき、厚切りでじゃがいもの風味もしっかり感じられる…

本当に「バランス」が計算されています。食べ出したらやめられない、止まらない。

このあと見事に1箱食べきってしまいました。

なんと罪なお菓子よ。

リッチな味わいで満足感もあり、自分へのご褒美にはピッタリです♪

 

ポテチのチョコがけは最近いろんなところから出ており、他のメーカーのもいくつか食べてみましたが、個人的にはロイズが一番好きですね。

一歩間違えば「ジャンクフード」と言われかねない組み合わせなのに、ロイズのものはお味が上品。チョコレートの口溶けも段違いです。

次回は「マイルドビター」など、別のフレーバーも試してみたいと思います。

ロイズ「ポテトチップチョコレート」のカロリーは?

このお菓子を食べるときは、なるべく気にしないようにしているのですが…

やはりある程度は知っておきたい、カロリー情報。

ロイズ「ポテトチップチョコレート」のカロリーは、それぞれ以下の通りです。

100gあたり1箱あたり
オリジナル602kcal1,144kcal
マイルドビター598kcal1,135kcal
キャラメル600kcal1,140kcal
フロマージュブラン596kcal1,132kcal

なんと、1箱食べきると1,000kcal超え!

まぁポテチ(揚げ物)にチョコレートですからね、そうなりますよね。

開けたら途中でやめられない、私のように意志が弱い方は、2人以上で食べるのも手かもしれません。

ロイズ「ポテトチップチョコレート」の賞味期限は?

ロイズ「ポテトチップチョコレート」の賞味期限は、約1ヶ月です。(※未開封の場合)

開けたら湿気たり油が酸化したりするので、なるべく早く食べきりましょう。

チョコレートが溶けない涼しいところ(25℃以下)で保存するのもお忘れなく!

ロイズ「ポテトチップチョコレート」を買える場所

ロイズの直営店は、北海道内に12店舗。

そのほか、全国の主要空港に空港免税店があります。(コロナの影響で一部休店中)

▼店舗について詳しくは公式サイトをご確認ください。

北海道以外ではどこで買える?

実は北海道以外でも、全国に3店舗だけ、ロイズの商品を常時取り扱っているお店があります。

県名販売店名
宮城県池月道の駅 あら・伊達な道の駅
東京都北海道どさんこプラザ 「有楽町店」
愛媛県宇和島市交流拠点施設 「きさいや広場」

関東だと、有楽町にあるアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」のみで購入可能。

取扱商品は一部だそうですが、ポテトチップチョコレートは定番商品なのでおそらく販売しているはずです。

 

あとは百貨店の「北海道展」やバレンタインなどの催事販売ですね。

催事情報も公式サイトで公開されていますので、チェックしてみてください。

オンラインショップ

好きなタイミングで買いたいなら、やっぱり通販が便利。

公式オンラインショップのほか、楽天市場にも公式の店舗があります。

通販だと確実に、すべての商品の中から選べるのが嬉しいですね。

ふるさと納税の返礼品にも

ロイズのチョコレートは、北海道当別町のふるさと納税返礼品にもなっています。

写真は以前、10,000円の寄付で「5点以上セット」をいただいたときのもの。

看板商品である生チョコ「オーレ」と、ポテトチップチョコレート「オリジナル」は必ず入っており、チョコ好きにはたまらないセット。

ふるさと納税を検討されている方におすすめです♪

ロイズ 関連記事

ロイズ「生チョコレート」については、こちらにまとめています。

北海道みやげ 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました