ヴァンサンゲルレ「プティブール」を食べてみた!ビスケット型の可愛いチョコレート菓子

お菓子
この記事は約5分で読めます。

ヴァンサンゲルレの代表作「プティブール」を食べてみました。

ナントの伝統的なビスケットをモチーフにした、濃厚なチョコレート菓子。

可愛らしいビジュアルで、バレンタインギフトにもおすすめです♪

バレンタインしか買えない!ヴァンサンゲルレのチョコレート

世界的ショコラティエ「ヴァンサンゲルレ」のチョコレートを買ってみました。

日本では、バレンタインシーズンの催事でしか購入できないレアものです。

ヴァンサンゲルレは2020年、名古屋に焼き菓子専門店「ヴァンサンゲルレ ビスキュイ フランセ」をオープンしましたが、チョコレートはバレンタイン時期しか入ってこないんですよね。

 

日本橋三越の催事「スイーツコレクション」でたまたま見かけ、人気の「プティ・ブール」と、ボンボンショコラ「アルディーズ4」を購入しました。

ヴァンサンゲルレ「プティブール」について

ヴァンサンゲルレの代表作「プティブール」。

「プティブール」は元々フランス・ナント地方で愛されている郷土菓子で、バターを使った四角いビスケットのことです。(petit beurre=直訳すると”小さなバター”)

そんなプティブールをモチーフに、新たなチョコレート菓子として仕立てたのが、ゲルレさんの「プティブール」。

可愛らしいビスケット型ですが、外側はチョコレートで出来ています。

今回購入したものは、2個セットで可愛らしい箱に入っていました。

お値段1,944円(税込)なり。1個900円以上とはさすがに高級品。まぁゲルレさんだもんね。

パカッと開けると、個包装になったプティブールがお目見え。

1個ずつ袋に入ってるのはありがたいですね。

ヴァンサンゲルレ「プティブール」を食べてみた

「個包装がありがたい」と言っておきながら…さっそく両方開けて食べちゃいました。

だって食べ比べしたいじゃん。我慢できないじゃん。

明るい色の方はブロンドチョコレート、濃い色の方はダークチョコレートが使われています。

キュートなビスケット型に「P’TIT BEURRE NANTES」の文字。

このビジュアルがたまらん〜。プレゼントにも間違いなしですね。

 

断面はこのようになってます。

チョコレートコーティングの内側は、ヘーゼルナッツプラリネに砕いたサブレブルトンヌを混ぜ込んだもの。

てっきりアルフォートみたいに、ビスケットにチョコがけしてあるだけかと思ったら…全然違いました。

サクサク、というよりジャリジャリとした食感で、ナッツのコクとサブレの香ばしさ、ちょっぴり塩気も加わり、濃厚な味わい。

ブロンドチョコレートとの組み合わせはまろやかで芳醇な甘さ。

ダークチョコレートは香り高くビターで、どちらも最高においしい!

 

今回は紅茶を用意しましたが、サバラガムワ(ルフナに近い地域)でもチョコの濃厚さに負けそうだったので、コーヒーの方がおすすめかもしれません。

いや〜、お値段以上の満足度でしたね。また来年も食べたい!

ヴァンサンゲルレ「プティブール」のカロリー

おいしいものほど気になるカロリー。

ヴァンサンゲルレ「プティブール」のカロリーは、1箱あたり365kcal です。

ブロンドとダークだと微妙に差がありそうですが、ざっくり1枚180kcalほど。

2枚同時に食べてもおやつとしてはセーフかな。

ヴァンサンゲルレ「プティブール」の賞味期限

今回購入したものは、賞味期限が購入日の20日後でした。

チョコレート菓子としては短めだけど、思ったより保つんですね。

チョコが溶けないように、涼しいところで保管しましょう。

ヴァンサンゲルレ「アルディーズ」

もうひとつ購入したボンボンショコラ「アルディーズ」の方は、毎年ラインナップが変わるみたい。

お試しで一番小さい4個入り(1,620円)を選びました。

入っていた4つのフレーバーはこちら。

  • アンブル:栗のはちみつのガナッシュショコラ
  • ピカデリー:アールグレイのガナッシュショコラ
  • カイピーナ:ライムとパッションフルーツのガナッシュショコラ
  • クリスタルミルク:銘塩「フルール・ド・セル」のプラリネショコラ

どれもおいしくて、4個入りにしたことをちょっぴり後悔…。

特にプラリネのおいしさが際立ってました。

ヴァンサンゲルレ バレンタインの商品一覧

カタログをいただいたので、商品ラインナップを載せておきます。(2022年催事のものです)

プティブール1,944円(税込)
アルディーズ41,620円(税込)
アルディーズ83,240円(税込)
アルディーズ(22個入)8,424円(税込)
トゥール ド モンド5,400円(税込)
ゲルリネット4,320円(税込)
チョコロコ2,160円(税込)
オランジェット2,700円(税込)

ボンボンショコラの種類はこちら。

日本橋三越の売り場には、全て揃っていました。端から端まで買いたい!(なお予算…

来年はチョコ好きからの評価が高い「ゲルリネット」と「チョコロコ」を食べてみたいと思います。

ヴァンサンゲルレ 関連記事

名古屋にオープンした焼き菓子専門店「ヴァンサンゲルレ ビスキュイ フランセ」については、以下の記事をどうぞ。

人気ショコラティエ 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました