岐阜グルメ「明宝ハム」を徹底紹介!明方ハムとの違い・レシピ・販売店舗は?

グルメ(お菓子以外)
この記事は約8分で読めます。

岐阜県が誇るご当地グルメ「明宝ハム」を食べてみました。

国産豚肉のみを使用した、昔ながらのプレスハム。

「明方ハム」との違いや、アレンジレシピ、販売店舗などについて詳しく紹介します!

「明宝ハム」とは

岐阜県のご当地グルメ「明宝めいほうハム」をご存じでしょうか。

国産豚もも肉を100%使用し、保存料・添加物を極力使わず昔ながらの製法で仕上げたプレスハムです。

普段使いするには少しお高めなのですが、また食べたい!と思わせる、豚肉本来の旨味を楽しめるハム。

以前お土産でいただいた際、あまりのおいしさに感動し、私もすっかりファンになってしまいました。

明宝ハムと明方ハムはどう違う?

明宝めいほうハム」と似た商品に「明方みょうがたハム」というものがあります。(読みは”みょうがた”)

同じく岐阜県内で作っているプレスハムで、製法もほぼ同じ。

明宝ハムのパクリ!?と思いきや、調べてみると「明方ハム」の方が先に誕生したんだそう。

もともと農協が製造していた「明方ハム」から、なんやかんやあり、第三セクターとして独立したのが「明宝ハム」の会社、という経緯のようです。

そのあたりの経緯はWikipediaにもまとめられていますので、ご参考にどうぞ。

現在明宝ハムと明方ハム(みょうがたハム)の両方が存在する。歴史でもわかるように、元々は同じ物であった。明方村(後の明宝村、現郡上市)が中心となって展開しているのが明宝特産物加工株式会社が製造する明宝ハムであり、めぐみの農協が中心となって展開しているのが明方ハムである。

明宝ハムは全国的に流通しているが、明方ハムはその殆どが岐阜県内でしか流通しない。元々明方ハムはあえて希少価値をつけるために生産数が限られていたが、明宝ハムは積極的に拡販を図った。そのためかつては郡上郡(現郡上市)外ではプレミア価格で売られていた明方ハムともども、現在では大規模小売店では希望小売価格よりも数百円安で売られている。

Wikipedia「明宝ハム」より

サイズと値段

材料も製法もそっくりな「明宝ハム」と「明方ハム」ですが、大きさと値段が微妙に違ってきます。

  • 明宝ハム:360g 1,134円(税込)
  • 明方ハム:400g 1,190円(税込)

明宝ハムは1本360gなのに対し、明方ハムは1本400g。明方ハムの方が1割程度大きいんですね。

値段は明宝ハムが1,134円、明方ハムが1,190円。(オンラインショップの価格)

100gあたりで計算すると、明宝ハムが315円、明方ハムが298円。明方ハムの方がちょっぴり安い。

原材料・カロリー

原材料も比較してみます。

肉塊(豚もも肉(国産))、つなぎ(豚肉(国産)、でん粉)食塩、砂糖、香辛料…

なんと、ほとんど一緒でした。

それなら栄養成分も同じなのかしら、と見てみると…

明宝ハム明方ハム
熱量(カロリー)164kcal191kcal
たんぱく質18.9g19.7g
脂質8.6g12.2g
炭水化物2.8g0.6g
食塩相当量2.1g2.3g

明宝ハムの方が、やや低カロリー。
脂質が少なく、炭水化物が多いからのようです。つまり明宝ハムの方が、つなぎのでん粉が多いのではと推測。

塩分は明方ハムの方が少しだけ多めです。

明宝ハムと明方ハム 食べ比べ

ふるさと納税の返礼品として、両者が同時に揃ったので…

「明宝ハム」「明方ハム」の食べ比べを敢行しました!

 

まずはそのままスライスで試食してみます。

ブリッとしたお肉の歯ごたえ、旨味が感じられる明宝ハム。やっぱり美味しい〜!

明方ハムは、実は初めていただきます。明宝ハムとどう違うのかなっと。

あれ…?違いがわからないぞ…?

明方ハムの方が塩気がちょっぴり強いかな?という気がしましたが、言われなければ分からないレベル。

うん、ほぼ一緒だわ。

 

お次は焼きで比較してみます。

焼くとお肉は柔らかくなり、脂がにじみ出てカリッと香ばしく。

ジューシーでおいしい〜。明宝ハムはやっぱり焼きだよね!

明方ハムも同時に焼きました。

おや、焼くとこっちの方が肉々しさが強い気がするぞ。

脂身のパンチがあり、明宝ハムより食べごたえがあるような。

たくさん食べるには「明方ハム」だとちょっとしつこいかも?

とはいえそっくりなお味で、どちらもおいしいことに違いありません。

流通量としては「明宝ハム」の方が多いよう。

今後も買いやすい方を買えばよさそうですね。

明宝ハム アレンジレシピ

明宝ハムの、個人的に一番好きな食べ方は「ハムエッグ」です。

厚めにスライスしたハムと生卵をフライパンに入れ、一緒に焼くだけ。

熱々のごはんにのせて、目玉焼きにちょこっと醤油をたらせば「明宝ハム丼」の出来上がり。

とにかくシンプルに焼いて食べるのが最高なんですよね。

 

…と、それだけじゃつまらないので、今回はアレンジレシピをいくつか試してみました!

明宝ハムおにぎり

スパムおにぎりの明宝ハムバージョン。

スライスした明宝ハムを焼き、醤油とみりんで照り焼き風に味をつけます。

ハムと同じくらいの直径に握ったおにぎりに乗せ、海苔で巻けば完成!

時間が経ってもおいしいので、お弁当にも。

明宝ハムピカタ

溶き卵にパセリと粉チーズを入れ、軽く小麦粉をはたいた明宝ハムに卵液を付けて焼きます。

たまごが豚肉の旨味を吸った、洋風ピカタ。

明宝ハム自体に塩気があるため、何も付けなくてOKです。

おしゃれ系料理に仕立てたいときに。

明宝ハムのポトフ

お好みの野菜(玉ねぎ・にんじん・セロリ・キャベツなど)をコンソメで煮込み、仕上げに厚切りの明宝ハムを入れて5分ほど煮ます。

明宝ハムを入れたら、煮込みすぎないのがポイント。

ソーセージのポトフと同じで、味が抜けきらないうちに食べるのがおすすめです。

ほかに煮込み系では、クリームシチューに入れるのもありだとか。

明宝ハムカルボナーラ

「ベーコン代わりに、パスタの具材にも」と見かけたので、カルボナーラを作ってみました。

やや太めの短冊切りをじっくり炒めて、食べごたえのあるカルボナーラに。

ベーコンらしい燻製の香りはしませんが、安いベーコンを使うよりは断然旨味が出ます!

ナポリタンや和風パスタにも使えそうですね。

明宝ハム 賞味期限は?

明宝ハムの賞味期限は、未開封で「製造日から64日」。

ちなみに明方ハムの賞味期限は「製造日から90日」でした。

どちらもかなり日持ちするので、ある程度まとめ買いしても大丈夫。

要冷蔵のため、持ち運びにはご注意ください。

明宝ハム 商品ラインナップ

明宝ハムの会社「明宝特産物加工株式会社」では、他にもいろいろな精肉加工品を販売しています。

ハム系だけでもこんなにたくさん。

明宝ハムソフト1,134円そのままでも食べやすいソフトな食感
明宝ミニハム826円明宝ハムのミニサイズ
瑞峰ずいほう1,210円青じそとガーリック風味の明宝ハム
スモークドハム1,274円明宝ハムを桜の木でスモーク
ハムトン335円明宝ハムのスティックタイプ

明宝ハムのスモークバージョンは、次回ぜひとも試してみたいです。

明宝ハムソフトもおいしい

ふるさと納税返礼品のセットに「明宝ハムソフト」が入っていたので、味わってみました。

「いつものハムよりソフトな味わい」と書かれています。

公式サイトによると、明宝ハムより柔らかい食感で、そのまま食べるのに向いているんだとか。

おすすめ通り、スライスしてそのまま食べてみると…

おぉ、たしかに少しだけ柔らかい!

といっても「ふつうの明宝ハムよりソフト」なだけで、プレスハムらしい独特の歯ごたえは残っています。

食感よりも、個人的には風味の違いに驚きました。

明宝ハムがほぼ「肉と塩」だけの味なのに対し、こちらはナツメグのようなスパイスの香りがしっかりします。

好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私は好きでした。

たしかに、これはそのままサラダやオードブルなどで食べるのが合いそうなお味ですね。

明宝ハムはどこで買える?

販売店舗

明宝ハムは、東海地区のスーパーマーケット、道の駅、高速道路SA/PA、百貨店などで販売しています。

ごく一部ですが、関東の百貨店でも買えるみたい。

詳しくは、公式サイトの店舗一覧をご確認ください。

 

明方ハムの方も、販売店舗が公式サイトにまとめられています。

こちらはJA(農協)の店舗を中心に販売しているようです。

通販

遠方の場合は、やはり通販が楽チン。公式オンラインショップは以下となります。

▼明宝ハム 公式オンラインショップ

▼明方ハム 公式オンラインショップ

明宝ハムはふるさと納税にも

明宝ハム・明方ハムは、ふるさと納税の返礼品にもなっています。

今回は明宝ハム=岐阜県郡上市、明方ハム=岐阜県関市にそれぞれ寄付し返礼品をいただきました。

岐阜県の他の自治体でも返礼品として扱っています。

中には「明宝ハム・明方ハムセット」なんていうところもありますので、ぜひチェックしてみてください。

岐阜グルメ 関連記事

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました