【鎌倉】豊島屋の洋菓子店&カフェ「置石」鳩プリンや鳩サブレーソフトが人気!

外食
この記事は約5分で読めます。

鎌倉銘菓「鳩サブレー」で有名な豊島屋の洋菓子専門店「豊島屋洋菓子舗 置石(おきいし)」へ行ってきました。

1階では人気の鳩サブレーソフトクリーム「置石ミックス」が、2階のカフェでは鳩さんマークのプリンなど、豊島屋本店にはない洋菓子メニューが楽しめますよ♪

「豊島屋洋菓子舗 置石」について

豊島屋としまや洋菓子舗ようがしほ 置石おきいし」は、鳩サブレーで有名な豊島屋が手がける、洋菓子専門店です。

場所は鎌倉駅から徒歩2分ほど、豊島屋本店の斜向かい。

鶴岡八幡宮へと向かう参道にある「二の鳥居」のすぐそばに位置します。

豊島屋本店では主に和菓子を取り扱っていますが、ここ「置石」は洋菓子が主役

生ケーキやエクレア、焼き菓子など、本店では買えないお菓子を購入することができます。

(ちなみに鳩サブレーはどちらにも置いていました)

2階のカフェへ

1階は洋菓子ショップと、ソフトクリームのテイクアウト販売。

2階がデザートとドリンクを楽しめるカフェになっています。

今回はカフェを利用してみました。

店内には、至るところに鳩さんが。

鳩サブレーのパッケージを思わせる淡いイエローが差し色になっており、とっても豊島屋さんらしい空間です。

窓際のカウンター席からは、段葛だんかずらの様子が見下ろせます。
窓が大きいので、明るくていい眺め♪

「置石」のカフェメニュー

カフェでは1階で販売しているケーキのほか、プリンやパフェなどここでしか楽しめないデザートも提供しています。

▼2020年9月時点でのメニューはこちら。(スワイプしてページをめくれます)

店名を冠したエクレア「置石」や…

鳩があしらわれた可愛らしいプリン。

ホットサンドなどの軽食メニューも揃っていました。

ドリンク税込400円から、エクレアやプリンは税込300円と、リーズナブルなのも魅力です。しかもドリンクセットで50円引き。

正直ちょっと驚きのお値段でした。もう少し値上げされたほうが良いのでは…(余計なお世話)

本日のオーダー

  • 狭山紅茶アイスティ
  • トラディショナルプリン
  • アイスカフェオレ
  • チョコレートケーキ

狭山紅茶アイスティ

紅茶は埼玉県の狭山茶を使用。しかもこのお店のために作ってくれたものなんだとか。

和紅茶ならではの甘みとスッキリした味わいは、アイスティーでも十分楽しむことができます。

あら、コースターにも、鳩さん発見!

トラディショナルプリン

実は今回は、このプリンを目当てに来ました。インスタで見かけて気になってたんですよね。

昔ながらの固めプリンに、ホイップクリームと可愛らしい鳩さん。

鳩はホワイトチョコでできています。

たまごの風味が優しい、オーソドックスなプリン。

カラメルはしっかりビターで甘さを引き締めてくれます。おいしい〜〜〜!

サイズ大きめで食べごたえもバッチリでした。本当に300円…でいいの…?

アイスカフェオレ

連れが注文したアイスカフェオレは、スリムなグラスがおしゃれ。

こちらのコースターは「置石」でした。

チョコレートケーキ

こちらも連れが注文。チョコレートスポンジとガナッシュを層にしたチョコレートケーキです。

ビシッとカットされた断面も美しい。

そうそう、コースターも鳩さんだったんです。鳩がひしめき合っている…!

お会計時にお持ちください、と渡された札は「鳩の足…!?」と一瞬思ったのですが、席に付けられたアルファベットだったよう。

鶴岡八幡宮参拝後の休憩に寄りたくなる、ほっこり落ち着くお店でした。

お昼時の12時台に行ったらさすがに空いていましたが、午後のカフェタイムは満席になることもあるようです。

のんびり過ごすなら、早い時間がおすすめ。

鳩サブレー入りソフトクリームも人気

1階のテイクアウトコーナーで販売されている、ソフトクリームも人気です。

鳩サブレーを練り込んだ「置石ミックス」がここの名物!

デニッシュにソフトクリームを挟んだ「パンソフト」や「エクレアソフト」なども販売していました。

この日はプリンでお腹いっぱいだったので、ソフトクリームは食べられず。次こそは〜!

店名「置石」の由来は?

「置石」という一風変わった店名には、どんな意味があるのでしょうか。

メニュー表の最初のページに、詳しく書かれていました。

段葛の左右の町は、小字を「置石(おきいし)」と言います。

その名の由来は二説あり、石を積み重ねた置石道である「段葛」を由来とする説と、その昔この当たりは踏めば足がもぐってしまう程の湿地だったので、大きな石を飛び石のように置いて渡ったのが字名の起こりとする説があります。
店名の置石は、先人たちの想いを込め、鎌倉に訪れて頂いた皆様の「置石」になれればと思い名づけさせていただきました。

段葛の左右の町の地名が「置石」。

そして鎌倉を訪れた人の置石となれれば、という想いが込められているそうです。

なんだか心が温まるお話ですね。

店舗情報

店名豊島屋洋菓子舗 置石
住所神奈川県鎌倉市小町2-15-5
電話番号0467-22-8102
営業時間10:30~18:30
定休日水曜(祝日の場合は営業)
※月により、定休日等が変わる場合がございますので
お問い合わせくださいませ。
禁煙喫煙全席禁煙
支払方法クレジットカード利用可
公式サイトhttps://www.hato.co.jp/okiishi/

豊島屋本店もあわせてどうぞ

鳩サブレーの豊島屋さん、本店がすぐ近くにあります。

ここでしか買えない鳩グッズなども扱っているので、ぜひセットで行かれてみてください。

豊島屋の和カフェ「八十小路」

置石は洋菓子のカフェですが、豊島屋の運営する和カフェも近くにあるんだそうです。

その名も「豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)」。

こちらも一度訪れてみたいです。

▼八十小路 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました