【東京駅グランスタ】ガトーフェスタハラダでソフトクリームを堪能♪バラ売りラスクのプチギフトも

外食
この記事は約7分で読めます。

ラスクで有名な「ガトーフェスタハラダ」が、東京駅エキナカ「グランスタ東京」にオープン!

全国3店舗目となるカフェスペースを併設、人気の自家製ソフトクリームが味わえるレアなお店です。

さらに全国初、ラスクのバラ売り販売でプチギフトも作れちゃう。

群馬出身の私でも新たな発見ができる、楽しい空間でしたよ♪

店内の様子・カフェメニュー・味の感想・店舗情報について詳しくまとめました。

ガトーフェスタハラダがグランスタ東京に!

“ハラダのラスク”で知られる群馬発祥の洋菓子店「ガトーフェスタハラダ」が、東京駅に初出店。

2020年8月3日、グランスタ東京の新エリアにオープンしました。

グランスタ店には、自家製ソフトクリームを提供するカフェスペースが併設されています

ハラダのソフトクリームといえば、群馬県内の道の駅「ららん藤岡」とそごう広島でしか食べられない、超レアなメニュー。

それが東京駅のエキナカで食べられるようになるなんて…ハラダファンのわたくし歓喜であります。

さっそく行って、ソフトクリームをいただいてきました。

店内の様子

ガトーフェスタハラダの特徴である、白を貴重とした明るい店内。

ハラダ御殿(工場併設の本館)ほどではありませんが、売り場面積がかなり広くゆっくり買い物ができます。

カフェメニューは見やすく店頭に出ていました。

ソフトクリームや夏季限定のコーヒーゼリーパフェ、ドリンクもいくつか。テイクアウトOKです。

詳しいメニューは記事の最後にまとめました。

客席は横並びのカウンター6席と、その後ろにカウンター2席。

向かい合った席はないので、ゆっくりお茶というよりはイートインスペースといったところ。

スタンド席のテーブルも用意されています。

カフェ利用は、先に食券を購入しカウンターに渡すセルフ式です。

この日はちょうど満席で、店内を見ながら待たせてもらいました。(空いたら店員さんが声をかけてくれます)

本日のオーダー

  • ソフトクリーム・デ・ロワ(抹茶&ミルク+あんこトッピング)
  • アイス抹茶ラテ
  • コーヒーゼリーパフェ
  • アイスカフェラテ

ソフトクリームまたはコーヒーゼリーパフェとドリンクで、セット価格(50円引)になります。

+60円であんこトッピングあり。

ソフトクリーム・デ・ロワ

ハラダのソフトクリーム、実はこれが人生初です。

以前ららん藤岡に行ったら、クリスマス時期でソフトクリームお休みだったんですよね。あの時は泣いた。

初回は抹茶とミルクのミックスにしてみました。(一度にふたつの味をチェックしたい派)
もちろんあんこトッピングもするよね〜。

カップ入りのソフトクリームに、シュガーラスクが1枚。あんこも上にのっています。

濃厚なのに後味スッキリ、ミルキーでおいしい…!

甘さは強めですが、牧場ソフトと違って乳臭い感じはあまりなく、まさに洋菓子屋さんのソフトクリームといった感じ。

ハラダソフト初対面の感動と相まって、食べる手が止まらなくなります。

あんこトッピングは上だけかと思いきや、ソフトの中からも出てきました。抹茶ソフトによく合います。でもちょっと甘いかも。

底の方には砕いたラスクも敷かれていました。これがまた、サクサク食感でいいアクセントに。

ソフトクリームはカップにみっちり入って、税込400円。

コスパの良さも魅力です。

コーヒーゼリーパフェ

連れは夏季限定のコーヒーゼリーパフェを注文。

深めのカップに、コーヒーゼリーとたっぷりのソフトクリーム。さらにコーヒーパウダーが振られています。

コーヒーゼリーに行き着く前に、ミルクソフトを心ゆくまで満喫できます。

これも500円ならコスパ良いなぁ。

あま〜いソフトクリームを味わった後、ほろ苦いコーヒーゼリーが登場。

キリッと引き締まっていいですね。この組み合わせは間違いない。

下の方に、粗く割ったサブレが入っていました。

しっとりとソフトの水分を吸ったサブレがおいしい〜。

食べてみて、コーヒーゼリーパフェにあんこトッピングも大いにありだな!と思いました。

コーヒーとあんこの組み合わせ、最近流行りですよね。

ソフトクリームだけだと甘甘なので、次回はこっちにトッピングしてみよう。

アイス抹茶ラテ

抹茶ラテは、もともと甘みが付いています。

抹茶の苦味は穏やかで、ミルキーな味わい。

飲みやすいのですが、ソフトクリームと合わせるには甘すぎるようにも感じました。

苦めの大人な抹茶ラテもあったら嬉しい…。

アイスカフェラテ

アイスカフェラテは甘みなしの無糖、好みでガムシロップも入れられます。

コーヒーの風味が豊かでおいしかったですよ。

やはり甘いモノには甘くないドリンクを合わせたいところ。

コーヒーだけじゃなく、紅茶もあったらなお嬉しいんだけど…(注文の多いハラダファン)

バラ売りラスクをプチギフトに

グランスタ店では、初となるラスクのバラ売りを実施。

ラスクのほか、フィナンシェなどの焼き菓子も1個から購入できます。

プチギフト用の手提げボックスが大小2タイプ用意されていて、好きなお菓子を詰めてそのまま贈れる、というシステムのよう。

ラスクは1個76円〜。
手提げボックスは大66円、小55円。(いずれも税込)

バッグに付けるチャーム(44円)も各種揃っています。

うまく組み合わせれば、300円程度でプチギフトが作れちゃう。

箱や中身を選ぶのも楽しみのひとつです。

というわけで、プチギフトを2種類作成!

小さいボックスにはラスク2種、大きいボックスにはラスク1、フィナンシェ2、ティグレス1を詰めてみました。

購入後、箱とお菓子は別々に渡されます。詰めるのはセルフで。

すぐ人に渡したい場合、レジでお願いすれば詰めてくれる…のかも?(未確認)

東京限定のお菓子も

せっかく東京へ来たので、東京限定「ティグレス レッドベルベット」も買ってみました。

脅迫文みたいな(?)おしゃれなパッケージ!

「ティグレス レッドベルベット」については別記事にまとめています。

カフェメニュー

ガトーフェスタハラダ グランスタ東京店のカフェメニューは以下の通り。

価格は税込。店内利用・テイクアウトどちらも同一価格です。

ソフトクリーム・パフェ

  • ソフトクリーム・デ・ロワ 400円
    [ミルク・抹茶・抹茶&ミルク]
  • あんこトッピング 60円
  • コーヒーゼリーパフェ 500円(夏季限定)

ドリンク・フロート

  • コーヒー(ホット/アイス) 300円
  • カフェラテ(ホット/アイス) 350円
  • 抹茶ラテ(ホット/アイス) 350円
  • りんごジュース 250円
  • キャラメルコーヒーフロート 500円
  • 抹茶ラテフロート 500円

※ドリンク単品には、ガトーラスクが付きます。

セット

  • ソフトクリーム・デ・ロワ&コーヒー 650円
  • ソフトクリーム・デ・ロワ&カフェラテ 700円
  • ソフトクリーム・デ・ロワ&抹茶ラテ 700円
  • コーヒーゼリーパフェ&コーヒー 750円
  • コーヒーゼリーパフェ&カフェラテ 800円
  • コーヒーゼリーパフェ&抹茶ラテ 800円

店舗情報

店名ガトーフェスタハラダ グランスタ東京店
住所東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京 B1F
電話番号03-6269-9422
営業時間[物販]8:00~22:00(日・連休最終日の祝日~21:00)
[カフェ]8:00~21:00(日・連休最終日の祝日~20:00)
定休日なし
席数カウンター8席
禁煙喫煙終日全面禁煙
支払い方法現金 / クレジットカード / Suica
JREポイント利用可
公式サイト店舗情報(グランスタ東京 公式サイト)
店舗情報(ガトーフェスタハラダ 公式サイト)

場所・アクセス

グランスタ店は地下1階の一番北側、新改札「グランスタ地下北口」近くにあります。

▼グランスタのフロアマップ。赤いところがお店です。

グランスタ東京 関連記事

▼鉄道レストラン「ステーション レストラン ザ セントラル」へ行ってきた

▼菓匠三全 白い萩の月「萩の調 煌 ホワイト」

コメント

タイトルとURLをコピーしました