シュトーレン特集

今年もシュトーレンの季節がやってきました。過去に購入したおすすめシュトーレンはこちらです。

フロインドリーブ ジョエル・ロブション アカシエ
ガトーフェスタハラダ ピエール・マルコリーニ 無印良品
Zopf(ツオップ) ロイズ

【横浜チョコレート】バニラビーンズの「ショーコラ」4種と「パリトロ」を食べ比べ!(カロリー・賞味期限・どこで買える?)

お菓子
この記事は約7分で読めます。

横浜のチョコレート専門店「バニラビーンズ」の「ショーコラ」と「パリトロ」を食べてみました!

定番フレーバー5種を徹底レポート。

カロリーや賞味期限、おいしい食べ方、販売店舗なども紹介しています。

チョコレート専門店「バニラビーンズ」について

バニラビーンズ(VANILLABEANS)」は、横浜に本店を構えるチョコレート専門店。

たった2坪の小さな工房からスタートし、当初はオンライン販売のみで営業していましたが、2014年に待望の実店舗を、みなとみらいエリアにオープンさせました。

現在は横浜ハンマーハッド2階にあるロースタリーを含め、5店舗を運営しています。

「チョコレートで世界を幸せにする」をテーマに、2007年にはフェアトレードチョコレートを導入するなど、カカオ生産者への支援にも力を入れています。

看板商品「ショーコラ」と「パリトロ」

バニラビーンズといえば、バタークッキーで生チョコをサンドした「ショーコラ」が、一番の人気商品。

以下の定番フレーバーのほかに、季節限定フレーバーも多数登場します。

  • ショーコラ マイルドカカオ
  • ショーコラ リッチミルク
  • ショーコラ カフェプレミアム
  • ショーコラ プラリネノワゼット
  • ショーコラ ラムレーズン

お値段は1個あたり378円(税込)です。



そしてもうひとつの人気商品が「パリトロ」。

濃厚なクラシックショコラ(チョコレートケーキ)の上にとろけるガナッシュを重ね、パリッと食感のチョコレートでコーティングした3層仕立ての濃厚チョコスイーツです。

パリトロのフレーバーは、通常「スイート」の1種類。

こちらも季節ごとに限定フレーバーが登場します。

値段はショーコラと同じ、1個378円(税込)でした。

「ショーコラ」「パリトロ」を食べてみた

横浜ハンマーヘッドの店舗で何度か購入したことがあるのですが、今回は通販で、ショーコラ4個入りのセットと、パリトロ(単品)をお取り寄せしてみました。

ショーコラ

ショーコラは、マイルドカカオ・リッチミルク・カフェプレミアム・プラリネノワゼットの4種がひとつずつ入ったアソートを購入。

黒いボックスに入り、包装紙に包まれています。ギフトにも最適ですね。

包装紙を取るとこんな感じ。箱の中に、さらに小箱がピチッと詰まっているのがかっこいい。箱のデザインもスタイリッシュです。

4つとも同じ箱に入っているように見えますが…

よく見ると箱のナンバーが違っていて、フレーバー名も書かれているんです。

▼こちらはNo.25のマイルドカカオ。

今回の4種は全て、ココア風味のバタークッキーに茶色いチョコレートを挟んでいるため、並べると見た目はそっくりですね。

ちなみに定番フレーバーの中で唯一「ラムレーズン」はホワイトチョコを使用。クッキーもノーマルのバタークッキーでした。

以前購入したラムレーズン



ショーコラは柔らかいガナッシュ(生チョコ)をチョコレートでコーティングして、それを2枚のバタークッキーで挟んでいます。

そのため、外側のチョコレートはダレることなく、中は生チョコらしいなめらか食感。

バタークッキーはあえて薄く焼かれており、サクサクとした歯ごたえが、チョコレートのおいしさを引き立ててくれます。

口いっぱいにチョコレートとバターの風味が広がって、幸せな気分に。

温かい飲み物と組み合わせるのが最高です。


以下、4種のフレーバーの味の感想です。

マイルドカカオ

カカオ55%のビターガナッシュにほんのり洋酒が香る、大人テイスト。

4つの中では一番甘さ控えめです。とはいえそこまで「苦い」というわけじゃなく、程よいビター感。

コーヒー・紅茶はもちろん、ミルク系のドリンクとも合いそうです。

リッチミルク

みんな大好き、とろけるミルクチョコレート。

これは間違いないやつですね。

一番クセがないので、大人から子どもまで楽しめます。

カフェプレミアム

コーヒーフレーバーのガナッシュがいい香り。コーヒー好きなら絶対おすすめ。

私はコーヒー風味のチョコレートってそこまで好きではないんですが、これは期待以上のおいしさでした。

プラリネノワゼット

ヘーゼルナッツのペースト(プラリネ)を混ぜこんだ、甘くてコクのあるガナッシュ。

元々プラリネが大好物なので、個人的No.1です。

ひとつ食べるともうひとつ食べたくなる中毒性があります。

パリトロ

続いて「パリトロ」行ってみましょう。

今回は定番の「パリトロ スイート」です。

名前がまず良いですよね。「パリ」からの「トロ」なわけですよ。

食べてみたらホントにパリッ、トロッ、でした。

一口目は外側のチョコレートがパリッと心地よい食感。

チョコレートケーキ部分は濃厚ビターでしっとり。

そこにとろっと柔らかいガナッシュがかぶさって、チョコレートのおいしさを満喫できます。

これはおいしいコーヒーなんかを淹れて、じっくりいただくのがいいと思います。

ひとつで食べごたえがあり、ショーコラよりさらに満足感がありました。

「ショーコラ」「パリトロ」のカロリーは?

おいしいお菓子ほど気になるカロリー。

「ショーコラ」と「パリトロ」1個あたりのカロリーは、以下の通りです。

ショーコラ マイルドカカオ191kcal
ショーコラ リッチミルク196kcal
ショーコラ カフェプレミアム194kcal
ショーコラ プラリネノワゼット191kcal
パリトロ スイート188kcal

どれも190kcal前後ですね。

1個で食べごたえもありますし、おやつには2個を上限にしておいた方が良さそうです。

「ショーコラ」「パリトロ」の賞味期限は?

通販で買う際の賞味期限は「発送日より約10日間程度」とのこと。

今回購入したものは、到着日の14日後が賞味期限でした。

そこまで日持ちしないので、買ったら早めにいただきましょう。

保存は25℃以下の涼しいところで。夏場は要冷蔵です。

食べるときの温度が大事!

夏場は冷蔵保存しないと溶けてしまうチョコレート菓子ですが、この「ショーコラ」と「パリトロ」は、食べる時の温度が大事!

冷たすぎると、せっかくの“チョコレートの口溶け”が楽しめないのです。

付属のリーフレットにも、美味しい食べ方として『18~20℃の常温に戻して』と書かれていました。

冷蔵庫に入れていた場合はぜひ、しばらく置いて常温に戻してからいただきましょう♪

「ショーコラ」「パリトロ」を買える場所

オンラインショップ

バニラビーンズはインターネット販売からスタートしたこともあり、オンラインショップが充実しています。

自社公式のオンラインショップのほか、楽天、Amazonなどからも購入できるのが嬉しいところ。

実店舗

実店舗は神奈川県に5店舗あります。

  • バニラビーンズ みなとみらい本店
  • バニラビーンズ 川崎店
  • バニラビーンズ 鎌倉店 ※長期休業中
  • バニラビーンズ ザ ロースタリー(横浜ハンマーヘッド)
  • バニラビーンズ ベイサイド(三井アウトレットパーク)

2021年9月現在、東京駅の八重洲北口「東京ギフトパレット」にもポップアップショップをオープンしています。

実店舗ではカフェ営業も行っており、自慢のチョコレートを使ったスイーツなどを楽しむことができます。

横浜の地域情報ブログ「はまこれ横浜」さんに、みなとみらい本店のカフェレポートが掲載されています。気になる方はチェックしてみてください。

私も一度、店内でお茶してみたいです。

バニラビーンズ 関連記事

バニラビーンズは以前、私の大好きなお菓子、鎌倉紅谷の「クルミッ子」と期間限定コラボをしていました。(2021年バレンタイン)

その名も「ショーコラ クルミッ子」。

これがまためちゃくちゃおいしかったんですよね。

▼「ショーコラ クルミッ子」のレポはこちら。

関連リンク

▼VANILLABEANSを運営する「チョコレートデザイン株式会社」公式サイト

▼VANILLABEANS ブランドページ

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました