東京ラーメンストリート「つじ田 味噌の章」の味噌らーめんを食べてみました

外食
この記事は約5分で読めます。

東京駅・東京ラーメンストリートにある味噌ラーメン専門店「つじ田 味噌の章」へ行ってきました。

マイルドな味噌スープは、途中で青のりなどの薬味を加えることで味の変化を楽しめますよ♪

ただし辛味噌は口の中がしびれる辛さなので、苦手な方はご注意を!

「つじ田 味噌の章」について

東京駅一番街のラーメン店集結エリア「東京ラーメンストリート」。

その一角に2018年10月にオープンした「つじ田 味噌の章」は、豚骨魚介つけ麺が人気の「つじ田」が手がける味噌ラーメン専門店です。

つけ麺「つじ田」は都内を中心に10店舗以上を出店しており、「味噌の章」の店舗もここ東京駅を合わせて3店舗があるよう。

お店の様子

食券を購入する先払いスタイル。店頭にメニューが出ているので、見ながらゆっくり決められます。

東京ラーメンストリートの店舗はどこもそうだと思いますが、店内は狭めで密度が高いです。

大きな荷物を持っていると難儀するかもしれません。

ついたてはありますが隣との距離が近いので、コロナ対策の面では微妙…。食べたらすぐ帰る前提ですね。

メニュー・味の特徴

2020年10月確認のメニューはこちら。

  • 味噌らーめん 870円
  • 辛味噌らーめん 970円
  • バリ味噌らーめん 920円
  • バリ辛味噌らーめん 1,020円
  • チャーシューごはん 320円 など

「つじ田 味噌の章」のスープは、大きく分けて2種類あります。

普通の「味噌」と「バリ味噌」。

「バリ味噌」の方が濃厚なスープで、それに合わせて麺も太いとのこと。

それぞれに「辛味噌」バージョンがあるので、味としては4種類ということになりますね。

以下、東京ラーメンストリート公式サイトにあったイチオシポイントを引用します。

I.スープ・タレ
厳選した鶏ガラ、魚介、そして数種類の味噌をブレンドしたスープ。香ばしさを出すため、一杯一杯、少しずつスープと具材を炒めています。

II.麺
北海道から届く特注ちぢれ麺は、もちっとした食感でスープとよく絡みます。「小林製麺」との共同開発。

III.トッピング
秘伝のタレで漬け込んだ、とろけるほど柔らかな豚バラの自家製チャーシュー。

IV.その他
卓上にある青のりを追加することで風味がアップ。味の変化を生み、最後の一滴までお楽しみいただけます。

スープは鶏ガラと魚介のミックスに数種類の味噌。味変として青のりを追加するのがおすすめのようです。

本日のオーダー

  • 味玉味噌らーめん 970円(税込)
  • 味玉辛味噌らーめん 1,070円(税込)

まずは「バリ」ではなく、定番の味噌スープを味わってみることにしました。連れは辛味噌をセレクト。

味玉トッピングにしたのは…券売機の押しやすいところに味玉入りがあったから。

客単価を上げたい作戦ですよね。いつもまんまと乗っかっちゃいます。

味玉味噌らーめん

白味噌ベースなのか、明るい色合いのスープ。

具材は半熟味玉1個分と、長ネギ、メンマ、豚バラチャーシュー、そして山椒が一振りしてあります。(山椒は苦手な場合、事前に伝えて抜くこともできます)

チャーシューは大きな1枚のほか、角切りにしたものも入っています。

ぱっと見た感じ、スープの量がかなり少なめだなぁという印象を受けました。

麺は中太ちぢれ麺。色は黄色く、食感はもちっとしています。

うんうん、これくらいの太さが食べやすくて好きだなぁ。

まろやかでほんのり甘い味噌スープは、優しい味わい。

個人的にはガツンと風味の強いしょっぱめの味噌が好きなのだけど、これはこれでおいしいです。

魚介と鶏ガラの出汁は旨味たっぷりですが気になるクセはなし。

マイルドで途中飽きがちなので、卓上の薬味を追加して味に変化をつけていきましょう。

「青のり・柚子七味・一味・おろしにんにく」が用意されています。

お店おすすめは「青のり」ですが、事前に予習していかなかったため「柚子七味」に走ってしまいました。(柚子大好き)

柚子の爽やかな香りとピリッとした辛さが加わって、食欲をそそる味になります。

あ〜、青のりもきっと良かっただろうなぁ〜。予習は大事ですね。

味玉辛味噌らーめん

連れの注文した辛味噌らーめんは、山椒の代わりに青のりが最初からトッピングされています。

赤い辛味噌は真ん中にのっており、好みで溶かして食べる方式。

ひと口味見させてもらいましたが、辛味噌が想像以上に辛かったです。

山椒が混ぜ込まれているのか、唐辛子の辛さに加え、舌が痺れる系の辛さも。

正直、辛くてスープの味が分からなくなるほどでした。

これは辛味噌を一気に溶かしてはいけないのかもしれない。様子を見ながら徐々に溶かすのが正解なのだ。

とはいえ味噌スープのおいしさを楽しむなら、辛味噌は入れないほうがおすすめです。

まとめ

ノーマル味噌らーめんは、マイルド系味噌が好きな方におすすめ。

スープに強いクセはなく、誰にでも食べやすい味です。

チャーシューは柔らかくておいしかったし、具材のバランスも良かったですが、辛味噌はかなり人を選ぶかも…。

次回は「バリ味噌」を試してみようと思います。

東京ラーメンストリート 店舗一覧

東京駅一番街「東京ラーメンストリート」の店舗情報と各店舗の特徴は、以下の記事にまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました