柏屋のチーズタルト「檸檬(れも)」がお土産におすすめ♪カロリー・販売店舗・おいしい食べ方を紹介

お取り寄せ・おうちグルメ
この記事は約4分で読めます。

福島の定番土産、柏屋の「檸檬(れも)」を食べてみました。

レモンの酸味が心地よい小ぶりなチーズタルト。

濃厚なのに後味さっぱりで、チーズケーキ好きも大満足のおいしさです♪

柏屋「檸檬(れも)」について

檸檬(れも)』は、福島の菓子店「柏屋」が販売するレモン風味のチーズタルト。

柏屋というと、日本三大まんじゅうのひとつに数えられる薄皮饅頭が有名ですよね。

檸檬れもはお土産で何度かいただいたことがあるんですが、あの薄皮饅頭の柏屋さんが作っているとは知りませんでした。

東北道の蓮田SAでたまたま見かけ、これおいしかったよな〜と思い出して購入してみました。(自分で買うのは初めて)

3個入は、レモンをイメージしたおしゃれな箱に入っています。

「檸檬」と書いて「れも」と読ませるのがカッコイイ。英語表記は「LEMO」らしいです。

フランス産Kiriのクリームチーズ100%使用、とのこと。

ひとつずつ個包装になっており、プラスチックのフォークも付いています。

中身も薄いプラカップに入って、崩れにくいようになっていました。

丁寧な包装で、持ち歩きも安心♪

檸檬(れも)を食べてみた

手に持ってパクっといけるサイズではありますが、今回はお皿にのせていただきました。

真ん中が凹んだ可愛らしいフォルム。

切ってみると、タルト生地にクリームチーズがみっちり詰まってます。

口当たりはしっとりしていて、チーズが濃厚。

密度が高く、いわゆるベイクドチーズケーキの食感です。

レモンの爽やかな酸味が加わり、濃厚なのに重すぎず食べやすい!

私は酸味のあるチーズケーキが大好物なので、この味はかなりツボでした。

酸味はしっかりありますが、レモンの香りはほんのり。

もうちょっと香るといいなーと思ったりしますが、常温保存可でこのクオリティのチーズタルトはなかなかないと思います。

お土産にも、自分用のおやつにも、ぜひお試しあれ♪

檸檬(れも)のおいしい食べ方

そのままでもおいしい檸檬れもですが、夏場は冷蔵庫で冷やして食べるとのがおすすめ。

冷凍庫で凍らせると、カチカチにならずひんやりアイスケーキのようになってこれまたおいしいです。

レンジやトースターで軽く温めてもいいそうです。

温めはまだ試したことがないので、次回チャレンジしてみようと思います。

檸檬(れも)のカロリーは?

檸檬のカロリーは、1個あたり200kcal

ギュッと詰まっていて、サイズのわりに高カロリーです。

食べごたえもあるので1個で十分満足しますよ。

檸檬(れも)の賞味期限は?

賞味期限は、製造日より20日間

保存は涼しいところなら常温でOKです。

檸檬(れも)の値段と個数

今回購入した3個入は、1箱550円(税込594円)でした。

公式オンラインショップによると、1個から18個入まで販売しているようです。

個数税抜価格
1個180円
3個入550円
6個入1,200円
9個入1,800円
12個入2,400円
18個入3,600円

檸檬(れも)を買えるお店

柏屋の店舗

檸檬れもは、柏屋の各店舗で購入できます。

お店は福島県内が圧倒的に多いですが、東京・栃木・宮城にも店舗があります。

▼詳しくは公式サイトの店舗一覧をご参照ください。

百貨店・スーパー等

全国の百貨店や高級スーパー「ザ・ガーデン」でも販売しています。

百貨店等の取扱いについては以下に掲載されています。

オンラインショップ

以下の柏屋オンラインショップからお取り寄せも可能です。(いずれも公式ショップです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました