シュトーレン特集

今年もシュトーレンの季節がやってきました。過去に購入したおすすめシュトーレンはこちらです。

フロインドリーブ ジョエル・ロブション アカシエ
ガトーフェスタハラダ ピエール・マルコリーニ 無印良品
Zopf(ツオップ) ロイズ

【千葉】オーベルジュ「波太オルビス」宿泊記 〜和洋コラボの泊まれるレストラン〜

宿泊施設(旅館・ホテル)

千葉県鴨川市にあるオーベルジュ「波太オルビス」に宿泊してきました。

全室オーシャンビュー、和洋コラボディナーが楽しめる”泊まれるレストラン”。

お料理はもちろん、お部屋もサービスも期待以上で大満足でした!

新鮮なお刺身とおしゃれなフレンチ、どちらも楽しみたいという欲張りな方におすすめです。

(訪問日:2022年7月11日)

「波太オルビス」について

2019年、千葉県鴨川市にオープンしたオーベルジュ「波太なぶとオルビス」。

オーベルジュ」とは…
フランス語で、主に郊外や地方にある”宿泊設備を備えたレストラン”のこと

”泊まれるレストラン”というキャッチフレーズの通り、房総の食材を使った和洋コラボのディナーコースが味わえる人気の宿です。

ご主人は鴨川で地魚寿司店を営んできた寿司職人、息子さんはホテルニューオータニで修行をしたフレンチシェフという最強タッグ。

サービスは奥様が担当し、家族経営のアットホームさも魅力のひとつ。

お部屋は3部屋のみで、どの部屋からも間近に海が望めるオーシャンビューとなっています。

「波太オルビス」に泊まった理由

7月初め「世間の夏休みが始まる前にどこか行きたいな〜」と思っていたところ…

友人夫婦(おいしいもの好き仲間)が宿泊して、Twitterにおいしそうな写真を載せてるのを見かけ、すぐさま予約を取りました。

おいしいもの好きが勧める店は間違いないのです。

埼玉から車を飛ばすこと約3時間、場所は鴨川シーワールドから車で10分ほどの超海沿い!

チェックイン時にウェルカムドリンクとして、自家製レモンジュースを出してくれました。

目の前に広がる海に、海なし県民のテンションは早くもMAXです。

「波太オルビス」のディナー

お部屋も期待以上に素敵だったのですが、まずはオーベルジュのメインとなるお料理の紹介から。

ディナーはスタート時間が「18:00」または「18:30」から選べます。

時間になりレストランへ行くと、テーブルには手書きのメニューが置かれていました。

今回予約した平日プランのディナーは、8品に食後のコーヒーor紅茶が付く充実の内容。ベースは洋食で、お造りとお寿司が和食です。

▼別途オーダーできるドリンクメニューはこちら。(2022年7月時点)

写真にはありませんが、グラスワインも1100円くらいからあります。銘柄は白赤2種類ずつから選べました。

そうそう、ひとつ驚いたことが。

席のカトラリーのセットが片方、左利き仕様になっていたのです。

「私が左利きなのをなぜ知っている…!?」と本当にびっくり。

どうやら宿帳を書くのに左手を使っていたのを、女将さんが気づいて気を利かせてくれたようです。こういうの、感動しちゃいますね。

アミューズ

アミューズは「里芋のカプチーノ」。

温かい里芋のポタージュに、ふわふわのミルクフォームがのっています。

とろりと濃厚で、キリッとした塩味。ほんのりガーリックっぽい風味も。

洋前菜

前菜は「千葉県産蛤のカルトッチョ」。カルトッチョとはイタリアの包み焼き料理です。

紙を使うのが一般的ですが、今回は中が見える透明なセロハンのような素材で包まれていました。

目の前で包みを開けてくれ、広がる香りも楽しめます。

蛤の旨味が、ズッキーニやパプリカ、オクラなどの野菜に染み込んでいます。

残った出汁まで飲み干すおいしさ。

スープ

スープは「鴨川産とうもろこしの冷製ポタージュ」でした。

とうもろこしの甘みたっぷり、お皿まで冷え冷えで、夏に最高!

グラニテ

お口直しのグラニテは「千葉県産すいかのソルベ」。

ほんのりざくろの風味も加えているとのことで、すっきりした味わいの中に華やかさもありました。

お造り

お造りはどーんと大きな舟盛りで持ってきてくれます。

この日のラインナップは「伊勢海老・活イカ・イワシ・カツオ」。

伊勢海老は、大将が捌く前の生きてるところを見せに来てくれました。

そしてなんと、塩とお醤油も自家製!!

海水から塩を作るというこだわりように、頭が下がります。

どれも鮮度抜群でおいしかったですが、イカ好きの私は活イカが特に気に入りました。

新鮮だからこそできる、一口大にカットした肝付き。イカの肝、大好物です。

肉料理

お肉料理は「鴨川高梨牧場 A5黒毛かずさ和牛のシチュー」。

隠し味に京都の黒七味を使った、濃厚なビーフシチューです。

A5ランクの和牛というだけあって、口の中でホロリとほどける上質なお味でした。

提供前にお腹の具合を聞いてくれ、「付け合わせのポテトを半分にすることもできますよ」とお声がけいただいたのもありがたかった。

私は半分にしてもらいました。このポテトがまたおいしくて惜しかったですが、最終的に超満腹になっていたので英断だったなと。(笑)

寿司

ラストはディナーのメインイベント「大将一握入魂のにぎり寿司」です。

各テーブルを回って、目の前で握ってくれます。

大将はとってもお話が上手で、本日のネタの紹介やこの宿のことなど、お寿司を握りながらいろいろ話してくれました。

この日のお魚はアカハタ、イサキ、コチ、カイワリ(シマアジの仲間)。

全て房総の海でとれたものです。

新鮮な地魚を使った握りたてのお寿司は格別!

シメの卵焼きもおいしくて大満足でした。

デザート

デザートは「ガトーショコラ」または「紅茶バスクチーズケーキ」。食後のドリンクはコーヒーか紅茶から選べます。

私はバスクチーズケーキと紅茶をいただきました。

ほんのりアッサムが香る、なめらかチーズケーキ。季節のフルーツも添えられていて、最後まで贅沢。

連れが頼んだガトーショコラは、小麦粉不使用のいわゆるテリーヌショコラ的なもの。

一口もらいましたが、濃厚で口溶けが良くこれまたおいしかったです。

ご馳走をたくさん食べて、お腹パンパン。もう動けないよ〜。

すぐ部屋に戻って寝っ転がれるのが、オーベルジュの最大のメリットですね!

「波太オルビス」の朝食

続いて翌日の朝食。時間は「8:00/8:30/9:00」から選べます。

「これぞ最高の朝食!」というべきバランスの取れたメニュー。

自家製ドレッシングがおいしいサラダ。

熱々の焼きたてパンは、手前が米粉パン。おかわりもできます。

ヨーグルトは、お隣り君津市にある「はちみつ工房」のはちみつをかけていただきます。

左がアカシア、右が百花のはちみつ。

これがめちゃくちゃおいしくて、先に行った友人はさっそくお取り寄せしてました。(おいしいもの好きは行動が早い)

野菜たっぷりブイヨンスープ。野菜の旨みがぎゅぎゅっと。朝はこういうのが嬉しいんだよなぁ。

お肉料理は、皮がパリパリに焼かれたチキン。皮パリ度がハンパなくて感動!

お肉もさることながら、焼いたトマトとズッキーニも甘くてたまりません。

そしてラストはトリュフ風味のスクランブルエッグ、キャビアといくら添え。

朝から世界三大珍味のうち2つも食してしまって、バチが当たらんだろうか…。

おそらく湯煎で作るタイプの、フランス風とろとろスクランブルエッグ。

トリュフのいい香り、そしてキャビアといくらの塩味がアクセントになってお口の中が幸せ〜。

天気が良かったので、食後のコーヒーはテラスに運んでくれました。

波の音を聞きながら優雅に朝のコーヒータイム。あぁ、ずっとここに泊まっていたい…。

「波太オルビス」のお部屋・アメニティ

続いてお部屋の紹介です。

料理がメインのオーベルジュは、お部屋はそこまでこだわっていないところも多いのですが、こちらはいたれりつくせりでした。

3部屋のうち「スカイ」と「マレ」のお部屋は同じ32平米(2〜3名用)。
ステラ」のお部屋は少し広い38平米で、エクストラベッド2台を入れると4名まで泊まれます。

今回宿泊したのは赤がテーマの「マレ」のお部屋。

公式サイトにあった写真とはちょっと違って、ピンク色の椅子が置かれていました。可愛くて座り心地もGood!

手書きカードとお菓子のサービスにほっこり。

大きな窓からは、間近に海が見渡せます。海無し県民歓喜!

この窓は特殊な「瞬間調光ガラス」というやつで、スイッチを押すと電気の力で外の景色を見せたり消したりできるのです。(外は見えなくても光は入ってくるふしぎ)

一応外は人が行き来できるので、丸見えにならない配慮ですね。

▼窓の切り替えの様子は動画にしてみました。

サービスドリンクほか

おしぼりにお水、ネスカフェドルチェグストのコーヒーマシン、冷蔵庫には冷たいお茶と、ドリンク系も充実。

館内に自販機がない代わりに、ルームサービスでドリンクもお願いできます。

海が見えるバスルーム

水回りは「お風呂」と「洗面台+トイレ」で分かれています。

ユニットバスじゃなくお風呂が独立していて洗い場がある!これは嬉しい〜。

しかも、お風呂から海が見えます!(目隠しシャッターももちろんあり)

蛇口の使い方がちょっと特殊でしたが、案内時に説明してくれました。

充実のアメニティ

アメニティは高級ホテル並の充実っぷり。

特にシャンプーとドライヤーにこだわりを感じました!

  • シャンプー(プロヴァンシア)
  • トリートメント(プロヴァンシア)
  • ボディソープ(プロヴァンシア)
  • フェイス&ハンドソープ(プロヴァンシア)
  • オイルクレンジング(無印良品)
  • 化粧水(無印良品)
  • 乳液(無印良品)
  • ドライヤー(リプロナイザー)
  • フェイスマスク
  • ボディタオル
  • ヘアブラシ
  • かみそり
  • 歯ブラシ
  • 綿棒
  • 生理用品

室内着もチェックイン時に、以下の3種類から選べましたよ。

  • 半袖短パン
  • 長袖パジャマ
  • 浴衣

もはやホテル以上のサービスですね。家より快適でした!

「波太オルビス」あれこれ

海沿いをお散歩

少し早めにチェックインしたら、海沿いをお散歩してみましょう。

テラスから続く石畳の小道が可愛らしいです。

そのまま砂浜へも出られるのですが…ここから先はビーチサンダルなどがあった方がよさそう。普通の靴だと砂まみれになります(笑)

天気が良いと、夜は星がすごくキレイなんだそうです。

試しに出てみたらこの日は曇りでした。またリベンジしたい!

駐車場・電車でのアクセス

駐車場は、建物の隣に広々スペースが用意されています。

「Orbis」のマークのところに駐めればOK。

電車で行く場合、最寄りの内房線「太海ふとみ駅」からは徒歩5分ほど。

外房線「安房あわ鴨川駅」まで送迎もしてくれます。(車で約7分)

外房線・内房線は電車が1時間に1本くらいしかないので、時刻表を事前にチェックしておくこと推奨です。

まとめ:すべてが最高だった

おいしいもの好きに触発され、勢いで予約した「波太オルビス」でしたが…

料理・お部屋・サービス、全てが期待以上で大満足でした!

”せっかく海沿いへ行くのだからお刺身が食べたい、でもおしゃれなフレンチもいいな…”なんていうワガママを叶えてくれる「和洋コラボディナー」は、他にはない強みだと思います。

3部屋しかないので静かなところ、家族経営の温かさ、そして見渡す限り広がる海!おすすめポイントを挙げたらキリがありません。

予約サイト「一休」の口コミが超高評価なのも頷けますね。

お料理は季節によって変わるようなので、また別の季節に再訪してみたいです。

予約方法は?

今回は宿泊予約サイト「じゃらん」から予約しました。

しかしよく見ると、じゃらんでは平日の予約しかなく、土日や夏休み期間は予約がとれないみたい。

公式サイトなら空いている部屋全てが見られ、会員登録すればお得に泊まれます。(次回はこっちから予約しようっと)

また「一休」からも予約を受け付けています。こちらは土日も予約可。

お料理はじゃらんだと基本のプラン1択。
公式サイトと一休は、ワンランク上の豪華なコースも選べるようになっています。

定休日あり・お子様は不可

2022年7月時点では、火曜・水曜が定休日です。

また「大人のためのリゾートにつき、勝手ながら中学生未満のお客様はご遠慮いただいております」とのこと。

ただし3部屋貸切の場合、お子様もOKだそうですよ。

周辺観光

鴨川観光といえばやはり、鴨川シーワールド。

日本で2ヶ所しかいない「シャチ」に会える大型水族館です。

波太オルビスでは前売り券を少しお得に購入できました。ありがたや〜。

ベルーガちゃんやペンギンも可愛かったです♪

宿から車で20分ほど、房総スカイライン沿いには「濃溝の滝・亀岩の洞窟」があります。

”洞窟から差す光がハート型に見える”と、SNSで話題になったスポット。

ハートが撮れる時間帯は「3月、9月の早朝」なんだそうで、なかなかレアですが…

それ以外の時間でも、自然を感じるお散歩コースとしてちょうど良かったです。(5月頃にはホタルが見られるらしい)

「波太オルビス」施設情報

住所千葉県鴨川市太海9-8
お部屋ツイン3室(全室禁煙)
※全室エクストラベッド対応
※1部屋はエクストラ2個まで対応
チェックイン15:00〜
チェックアウト〜10:00
その他・全室Wi-Fi完備
・お子様は中学生以上から
・3部屋貸切の場合はお子様OK
公式サイトhttps://nabuto-orbis.com/

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました