【大阪】551蓬莱の豚まんを通販してみた!焼売・ちまきもおいしい

グルメ(お菓子以外)
この記事は約8分で読めます。

大阪名物「551蓬莱の豚まん」を通販してみました!

もっちりした皮とジューシーなあんが特徴的な、手包みの豚まん。

あわせて買った焼売やちまきもおいしかったです。

商品ラインナップやおいしい温め方、賞味期限、カロリー、冷凍方法などを詳しくまとめました。

大阪名物「551蓬莱の豚まん」とは

551の豚まん」といえば、誰もが一度は耳にしたことがあるであろう、大阪のご当地グルメ。

私も大阪へ遊びに行ったときは、必ず買って帰ります。

もっちりした皮とジューシーなお肉で、他ではなかなか味わえない、手包みのおいしい肉まん(豚まん)なのです。

「551(ごーごーいち)」は、正式名称「551蓬莱ほうらい」。

中華料理を提供するレストランスタイルのお店もありますが、ほとんどの店舗が持ち帰り専門で、なかでも人気の「豚まん」は、創業当時から約75年愛され続ける看板メニューです。

ちなみに店名の「551」は、創業当時の電話番号に由来しているんだとか。

「ここがいちばん」という語呂合わせの意味もあるんだそうですよ。

「551蓬莱」商品ラインナップ

久しぶりに551の豚まんが食べたくなり、通販で購入してみました。

通販で買える主な商品は以下の通り。

  • 豚まん
  • あんまん
  • 叉焼まん
  • 焼売
  • エビ焼売
  • 焼餃子
  • ちまき

名物「豚まん」と合わせて人気なのが「焼売しゅうまい」「焼餃子」「ちまき」あたり。

全て冷蔵(チルド)の状態で届き、蒸したり焼いたりしていただきます。

それぞれの価格はこちら。

豚まん

個数値段
10個入1,900円(税込)
6個入1,140円(税込)
4個入760円(税込)
2個入380円(税込)

焼売

個数値段
10個入700円(税込)
6個入420円(税込)

焼餃子

個数値段
15個入510円(税込)
10個入340円(税込)

ちまき

種類値段
3種セット1,140円(税込)
海鮮ちまき380円(税込)
豚肉・栗ちまき380円(税込)
鶏・うずらちまき380円(税込)

「551蓬莱」の豚まんを食べてみた

前回大阪へ行ったのが4年前なので…なんと4年ぶりの551!通販で買うのはこれが初めてです。

作りたてを冷蔵して届けてくれるなんて、便利な世の中ですねぇ。

今回は6個入を購入しました。

豚まんの個数分「からし」が付いています。

関東だと「肉まんにからし」って馴染みがないんですが、関西では当たり前のように付いてくるみたい。

そもそも関東だと『豚まん』っていう呼び方をしないんですよね。圧倒的に『肉まん』呼び。

関西では肉=牛肉を指すことが多いから、区別するために『豚まん』という呼び名にしているんだそう。

西と東の違いを感じられて面白いですね。

豚まんのおいしい温め方

豚まんは冷蔵状態で届くので、蒸し器または電子レンジで温めてからいただきます。

箱の裏に書かれていた、おいしい温め方はこちら。

蒸し器(せいろ)の場合

蒸気が上がってから約15分
(様子を見ながら調節してください)

電子レンジの場合

水にくぐらせて(または濡らしたキッチンペーパーを被せて)耐熱皿に乗せ、上からラップをふんわりとかけて加熱してください。
(様子を見ながら調節してください)

  • 電子レンジ600W 豚まん1個で約1分

蒸し器で蒸していただきます

レンジで温めもOK、とはいえやはり蒸し器を使った方が、ふっくら仕上がるに違いありません。

おいしいものは極力おいしい状態で食べたい私、しっかり蒸し器で蒸していただきました。

蒸したてのふっくら熱々状態。すでにいい匂いが漂ってます。

底の薄い板(ざぶとんと言うらしい)をそーっと剥がして…

半分に割って、からしを付けて、いただきまーす♪

玉ねぎの甘みとコショウが効いたお肉がとってもジューシー。

皮は分厚く、しっとりもっちり弾力があります。

皮だけ食べても、ほんのり甘くておいしい〜。

市販の肉まんは皮が真っ白でふわふわであまり主張がないのに対し、551の豚まんはうっすら茶色っぽくて、小麦の味が感じられますね。

逆にお肉部分は味が濃すぎず、意外とあっさり。

からしでアクセントを加え、さらに酢醤油を付けて食べてもおいしいんだそうです。

(6〜7月頃買うと、夏季限定で「ポン酢」が付いてくるなんて情報も)

「551蓬莱」焼売・ちまきもおいしい

せっかくなので豚まんのほかに「焼売」と「ちまき」も買ってみました。

焼売(シュウマイ)

まずは焼売から。

温め方は豚まんとほぼ同じ。蒸し器または電子レンジで加熱します。

6個入りには、からしが2個付いていました。

15分じっくり蒸し上げれば、しっとりホカホカに!

ひとつがかなり大きく、食べごたえあり。

玉ねぎのシャキシャキとした食感と、お肉のジューシーさがたまりません。

豚まんの中身の味にかなり似てますね。

豚まんよりも若干、玉ねぎの主張が強く感じたかも。

味はしっかり付いているので、からしだけでおいしくいただけます。

3個食べたらすごくお腹いっぱい。

やはり市販の冷凍シュウマイとは一味違い、お値段以上の満足度でした!

ちまき

実は私、ちまきが密かな好物なんですよね。

そこらへんで売ってるものでもないので、たまに中華料理屋さんで食べる程度ですが…。

味の染みたモッチモチのもち米、最高!

というわけで、3種セットを購入しちゃいました。

緑の紐が「豚肉・栗ちまき」、オレンジの紐が「鶏・うずらちまき」、白い紐が「海鮮ちまき」です。

温めは蒸し器または電子レンジで。

こちらも蒸し器でじっくり蒸しました。竹の皮のいい香りが漂います。

そして包みを開けると広がるごま油の香り!

「豚肉・栗ちまき」には、豚の角煮としいたけ、栗の甘露煮がゴロッと入っています。

もち米は醤油ベースの中華味。角煮は柔らかく、ほっくり甘い栗との相性もバッチリです。

「鶏とうずらのちまき」は、鶏肉とうずらの玉子、たけのこなど。

「海鮮ちまき」は海老・イカ・あさり・ホタテ・枝豆入り。

どれもしっかり味がついているので、これだけで主食になります。

海鮮は醤油控えめで塩味っぽい感じですね。

それぞれ出汁の味を微妙に変えているのか、具材に良く合っていておいしかった!

次買うときも必ずちまきは入れよう、と心に誓いました。

「551蓬莱」豚まんのカロリーは?

おいしいものほど気になるカロリー。

主な551商品のカロリーは、以下の通りです。

豚まん292kcal
あんまん241kcal
叉焼まん201kcal
焼売91kcal
エビ焼売28kcal
焼餃子41kcal
豚肉・栗ちまき251kcal
鶏・うずらちまき224kcal
海鮮ちまき229kcal

豚まん1個で300kcal近いとは…。

おいしくて2個位余裕でいけちゃいますが、気をつけないといけませんね。

「551蓬莱」豚まんの賞味期限は?

551蓬莱の豚まん、通販で購入できるチルドのものは、賞味期限が「製造日を含め5日間」となっています。

通販は当日製造したものをすぐ発送してくれるため、翌日には届きます。

つまり「届いた日を含めて4日間」で食べきればOK。

焼売やちまきなどその他の商品もすべて同じ賞味期限でした。

なお、現地で温かいものを購入した場合の賞味期限は、チルド品より少し短くなりますのでご注意ください。

【温かいものを購入した場合の賞味期限】

  • 常温保存の場合:当日中
  • 冷蔵庫で保存した場合:購入日を含め3日間

「551蓬莱」豚まんは冷凍できる?

チルドでも実質4日間と、短めな賞味期限。

まとめ買いして「冷凍保存」できたらうれしいですよね。

私はスーパーで市販されている肉まんも冷凍して好きなときに食べているので、551の豚まんでも試してみました。

結果、冷凍でも遜色なく、おいしくいただけましたよ!

公式が推奨しているものではないので、あくまで裏ワザとして…ぜひ試してみてください。

  • 冷凍方法:1個ずつラップに包み、チャック付き袋に入れて冷凍庫へ
  • 解凍方法:凍ったままの肉まんを蒸し器で蒸す、またはレンジ加熱
    (加熱時間は蒸し器で+5分、レンジは+1分ほど)

なお、冷凍した場合の日持ちは1ヶ月ほど。

家庭の冷蔵庫だとどうしても味が落ちてしまうため、できるだけ早めにいただきましょう。

「551蓬莱」通販の送料は?

今回、通販した際にかかった送料は「1,050円」でした。(冷蔵便・埼玉まで)

551蓬莱は送料が一律ではなく、配達地域や購入量によって異なります

また「◯円以上購入で送料無料」などのサービスは行っていません。

詳しくは公式サイトの「配送について」をご確認ください。

「551蓬莱」豚まんは東京でも買える?

「551蓬莱」は、大阪のほか「京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山」にも常設店舗があります。

旅行のお土産にするなら、通販と同じ「チルド商品」が便利。

チルド品は駅ナカやサービスエリアなど、旅の帰りに買いやすい場所に置いています。

▼チルド品の販売店舗

どうしても関東で買いたいなら、百貨店などの催事販売、または通販で購入することになりますね。

ところで…最近話題になったのが、東京・恵比寿にオープンした「羅家 東京豚饅」というお店。

なんと、551蓬莱創業者のお孫さんがやっているお店なんだそう。(しかし「551蓬莱とは関係ありません」と言ってるらしい)

ウワサによると、豚まんの味は551にそっくりなんだそうで。

値段は東京の方が1個あたり10円高いだけ。

個人的には本家を応援したくなりますが、都内に住んでいる人にとっては「あの味が身近で買える!」ということになるんでしょうか。

一度買って食べ比べてみたい気もします。

「551蓬莱」関連記事

551蓬莱のレストランについてはこちらをどうぞ。

関連リンク

▼551蓬莱 公式サイト

コメント

関連ブログ

パスタがあればなんでもできる!

素パスタのブログをはじめました。

⇒ 素パスタブログ

タイトルとURLをコピーしました